どど~んと1kg!

Photo by sakura4

198円(税別)
店内の通路の箱の中にど~んと積まれていた「わらび餅」。積まれているということは、おそらく新商品かおすすめ商品のどちらかなのでしょうか……。さっそく手に取ると、ズシリと重い……。 宮城製粉が作っている「わらび餅」は、タピオカ澱粉を使って製造されているとのこと。ということは”ぷるぷる”で”もちもち”の食感が楽しめるということでしょうか。さっそく楽しみです♪

Photo by sakura4

パッケージの上部を切り、バットに出そうと袋を逆さにしてみましたが、ねっとりもちもちのわらび餅は、袋の中から微動だにしてくれません……。仕方なく袋の裏側にも切り込みを入れて強制的に引っ張り出すことに!

Photo by sakura4

どど~ん!と出てきたわらび餅は、21×26cmのバットからはみ出してしまうほどの大迫力!ベトベトしているので、触ると手に思いっ切りくっつきます。それだけに、もっちり感に期待が高まります……。

Photo by sakura4

パッケージには、"包丁で切るよりも、手でちぎったほうが味がなじみやすくなる"と書いてあるのですが、触るとすべて手にくっついちゃうので、スプーンでちぎってみました。ぷるぷるで弾力があり、ちぎるのもひと苦労です……。 だけどもっちり感に負けず、ちぎって食べてみます……!

きなこと黒蜜をかけて食べてみた

Photo by sakura4

まずはシンプルに、きなこと黒蜜をかけて、わらび餅本来の味わいを楽しんでみることに。 いや~、食べてもやはり、ぷるぷるでもちもち♪ お餅自体にほんのり甘みがついていますが、きなこや黒蜜の風味を邪魔しない素朴でやさしい味です。弾力のあるお餅は噛み応え十分で、小腹がすいたときのおやつとしてもぴったりですよ。

アイスをプラスして「わらび餅パフェ」に

Photo by sakura4

わらび餅には抹茶アイスでしょ……と思いましたが、あいにく自宅にバニラアイスしかなく、バニラアイスに抹茶粉を混ぜてみました。器にちぎったわらび餅とアイスを盛り、きなこと黒蜜をかけて完成。 とろけるアイスと、ぷるぷるわらび餅の相性は抜群です!

フルーツを加えて「わらび餅ポンチ」に

Photo by sakura4

器にちぎったわらび餅とフルーツを入れて、最後にシロップを注ぎます。見ためにも爽やかな「わらび餅ポンチ」のできあがり♪ シロップに炭酸水を加えても、シュワシュワさっぱりなおいしいさが楽しめますよ。

大容量なのでいろいろ使える

Photo by sakura4

いかがでしたか?1kgという大容量なので、「食べても食べてもまだ残ってる!」という、うれしい状態が続きます♪ 10人~15人分ぐらいはあるのではないでしょうか。 残ったわらび餅は冷蔵庫で保管するのがおすすめですが、冷蔵庫に入れると、透明感がなくなり、固くなってしまいます。そんなときは電子レンジで、お餅に透明感がでるまで温めるといいそうですよ。 ぷるぷるの弾力を楽しみたい方は、やはり早めに食べ切るのがよさそうですね。お友達を招いて「わらび餅パーティー」なんてしてみては?

商品概要

■商品名:わらび餅 ■価格:198円(税別) ■原産国:日本 ■購入場所:全国の業務スーパー各店
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。
▼業務スーパーには便利な食材がいっぱい♪
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS