すべモッチリ。業務スーパー「ぷち大福」は焼きにパフェに変幻自在!

業務スーパーで人気の冷凍スイーツの中から、今回は和風な「ぷち大福」に注目してみました!「やみつきになる」とSNSではすでに話題な商品ですが、その味やいかに…!量やお値段、電子レンジでの解凍法など、気になる情報を実食レビューでご紹介。

2018年6月6日 更新

春はやっぱり和スイーツ♪

春はやっぱり和スイーツ♪

Photo by milkpop

高いクオリティとコスパで人気の業務スーパーの「冷凍スイーツ」。筆者はふだん洋菓子を手に取ることが多いのですが、春が近づくと無性に和菓子も食べたくなります。

というわけで今回は、和風なスイーツをカゴに入れてみました。その名も「あんこたっぷり ぷち大福」!

大福の雪崩にうれしい悲鳴!

大福の雪崩にうれしい悲鳴!

Photo by milkpop

275円(税抜)

大福が冷凍で売られている時点ですでに衝撃なのですが、最も気になるのはその量!パッケージを開けると、1kg(約44個)のぷち大福が雪崩のように流れ出てきました。

うん十年間生きてきましたが、こんな量の大福みたことない……!
大福の雪崩にうれしい悲鳴!

Photo by milkpop

ひとつひとつは直径4cmほどで大きくはないのですが、これだけあると「こんなに食べられな~い♪」とうれしい悲鳴を上げたくなりますね。

国産大福がこれだけ入って275円(税抜)とは、さすが業務スーパーさん……!常温解凍がおすすめだそうで、パッケージにしたがいお皿に出して2時間待ってみました。

甘さ控えめで止まらない……!

甘さ控えめで止まらない……!

Photo by milkpop

出したてはカッチカチでしたが、30分ほどで徐々にやわらかくなり、2時間後には完全にぷにぷにとした大福の感触に!お餅ですし「お皿にくっつくかな?」と思いきや、意外に表面がスベスベしていてペロッと取れました。

中身はスッと溶けていく舌触りの良いこしあんで、歯切れのいいお餅とベストマッチ!大福なんてそう何個も食べられないと思っていましたが、恐ろしいことに甘さ控えめでパクパクといけます。と、とまらない……!

ごま団子風とパフェにWアレンジ♪

ごま団子風とパフェにWアレンジ♪

Photo by milkpop

正直このままでも十分おいしいんですが、これ、ごま油で焼いたらさらにおいしくなるんじゃないでしょうか?試しに凍った状態のまま、キツネ色になるまで焼いてみました。

するとこれが大正解!パリパリッと薄皮が弾けるような食感と、香ばしさやコクがプラスされて、まさに「ゴマ団子」な味わいになりました♪ほわほわやわらかいお餅がたまらない~~!
ごま団子風とパフェにWアレンジ♪

Photo by milkpop

うれしくなって、そのままバニラアイス+黒蜜+ぷち大福で「和パフェ」にもチャレンジ!

こちらは、まさに鉄板なおいしさ。黒蜜とアイスのとろける触感と、大福のモチモチ感の対比が楽しいスイーツになりました♪これからやってくる、暖かい季節のおやつにぴったりかもしれませんね!

電子レンジでの解凍時間を検証!

パッケージには常温で2時間解凍とありましたが、できたらもっと早く食べたい……!というわけで、自力で電子レンジ解凍のベストタイムを検証してみました。

メーカーにより差はあると思いますが、500Wで30秒ほどがベストに解凍できました。アツアツあんこが好きな方は、ぜひお試しあれ!

アレンジで変わる万能おやつ♪

アレンジで変わる万能おやつ♪

Photo by milkpop

いろいろアレンジを試しましたが、白玉感覚でぜんざいに入れたり、きなこをかけてみたり、やってみたいことは広がるばかり!

小腹がすいたときのおやつ用に、ぜひ常備してみてはいかがでしょう?今までの大福のイメージが、ガラリと変わるかもしれませんよ♪
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

製品情報

■商品名:ぷち大福
■価格:275円(税抜)
■原産国:日本(宮城製粉)
■購入場所:業務スーパー各店
※店舗によって取り扱いのない場合があります。
▼こちらの業務スイーツも試す価値あり…!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

milkpop

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう