もちウマ♪ 業務スーパー「タピオカドリンク」で本格おうちカフェ

ボリュームたっぷりで、しかもお得な食材がそろう業務スーパー。あの緑色の看板を見ると吸い込まれていく方も多いのではないでしょうか。今回お店でみつけたのは、コスパ抜群の「タピオカドリンク」です。その優秀すぎるお味を実食レビューでご紹介します。

2020年4月27日 更新
※こちらの商品は現在欠品中のため、入荷状況は店舗に直接問い合わせてください。(2020年4月17日現在)

コスパ抜群のタピオカドリンク

Photo by sakura4

業務スーパーには、大容量の食材が、圧倒的な低価格で売られています。“業務用”といっても一般の人も普通に利用できるので、そのコスパの良さから利用しない手はありませんよね。

なかでも冷凍食品は、お肉やお魚、野菜や果物、フライや焼き鳥、お団子やケーキまで、ありとあらゆる種類の食品がそろっています。

今回は、業務スーパーの冷凍コーナーでみつけた「タピオカドリンク」の実食レビューをお届けします。

1杯70円のタピオカミルクティー

Photo by sakura4

278円(税込)
タピオカミルクティーといえば台湾!というほど、最近は日本でもよく知られる存在になってきました。業務スーパーの「タピオカドリンク」は、本場台湾の味がおうちで作れちゃう、「タピオカドリンク」の素です。

黄色いチェック柄のパッケージは、どこかレトロで台湾っぽいデザイン。4食分が278円で売られていました。ということは1食約70円!これは高コスパです!

Photo by sakura4

パッケージには、“簡単!おうちカフェ”、“もちもち食感のタピオカ入り” など、期待感を抱く文字が並んでいます。

裏側の原材料を見てみると、タピオカでん粉、砂糖、紅茶粉末、着色料(カラメル)と書かれています。

Photo by sakura4

パッケージを開けると、中から凍ったタピオカ入りのミルクティーの素が4袋と、ご親切に太いストロー4本が出てきました。普通のストローじゃタピオカは吸えないので、これは助かります。

簡単に作れるようなので、さっそく作ってみましょう♪

タピオカミルクティーの作り方

1. ミルクティーの素を温める

Photo by sakura4

まず、「ミルクティーの素」をパックごとフライパンや鍋に入れ、沸騰したお湯を注ぎ4分加熱します。もしくは、凍ったままの「ミルクティーの素」を耐熱容器にあけてラップをし、500Wの電子レンジで約1分半加熱してもOK。

Photo by sakura4

温まった「ミルクティーの素」をグラスに入れると、真っ黒……!? だけど紅茶の芳醇な香りが広がります。

2. 氷と牛乳を加える

Photo by sakura4

つづいて、氷(100g)と牛乳(150cc)を加えます。あとはよくかき混ぜたら完成♪

タピオカミルクティーを飲んでみた

Photo by sakura4

付属のストローをセットしていただきます♪

台湾から輸入している商品ですが、甘過ぎず、上品な味がします。真っ黒だったミルクティーの素が、まさかのおしゃれドリンクに!まさに日本人が愛する王道のミルクティーの味わいです。

Photo by sakura4

タピオカもひと粒ひと粒が大きくて、ねっとりもちもち!タピオカ自体に甘みがついているので、食べごたえがありますね。有名な台湾スイーツのお店のドリンクと、なんら遜色のないおいしさでした!

飲みたいときに、飲みたい分だけ

乾燥のタピオカは、もどすのに手間がかかりますが、これなら飲みたいときにすぐに作れちゃいますね。一食ずつ個包装になっているので、とても便利です。こんなに簡単に本格的な台湾の味が楽しめちゃうなんて、必需品になりそうですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS