これで60円以下!? 業務スーパー「アイスケーキバー」のオトナ味に驚き!

業務スーパーの冷凍コーナーでみつけた「アイスチーズケーキバー」。アイスクリームコーナーではなく、冷凍ケーキやタルトが並ぶ冷凍スイーツコーナーにありました。今回は、プチプラでスイートなアイスバーをご紹介します。

コスパ抜群のアイスバー

コスパ抜群のアイスバー

Photo by sakura4

「業務スーパー」で発売中の1本58円(税別)の「アイスチーズケーキバー」。筆者が買いに行ったこの日は、なんと1本50円(税別)で売られていたので、迷わず購入してきました!

チーズケーキをチョコレートでコーティングした、"冷凍チョコバー"のようです。さっそく実食レビューでご紹介しましょう。

フレーバーは3種類!

フレーバーは3種類!

Photo by sakura4

各58円(税別)

アイスチーズケーキバーは、バニラ風味、ストロベリー、ブルーベリーの3種類。原産国はリトアニアで、現地では「シローク」という名前で売られているポピュラーなお菓子だそうです。リトアニアでは冷凍よりも、冷蔵で食べるのが一般的なんだとか。

チーズケーキをコーティングしているチョコレートは「ベルギー産使用」と書かれています。本格的な予感が……♪
フレーバーは3種類!

Photo by sakura4

最初に商品を見たとき「わ、小さい!」と思いました。1個あたり約8×2.5cmと、手のひらサイズのアイスです。2、3口で食べ切れちゃう大きさですね。

アイスチーズケーキバーを食べてみた

アイスチーズケーキバーを食べてみた

Photo by sakura4

断面は、アイスがチョコレートでコーティングされているように見えます。
アイスチーズケーキバーを食べてみた

Photo by sakura4

まず、バニラ風味を食べてみました。

食べた瞬間、「あ!これはアイスではない!」というのが正直な感想。風味も食感も、チョコレートに包まれたチーズケーキです。酸味のあるヨーグルト風味のチーズケーキはとってもなめらかで、外側のチョコレートはさすがベルギー産!深みのあるビターな味がしました。
アイスチーズケーキバーを食べてみた

Photo by sakura4

ストロベリーは、ほのかに甘酸っぱい苺を感じます。華やかな苺の香りとチョコレートのビターな味わいは日本人好みだと思います。外国産のお菓子はとても甘いイメージがありましたが、こちらは甘さ控えめで、濃厚なのにさっぱりといただくことができました♪
アイスチーズケーキバーを食べてみた

Photo by sakura4

ブルーベリーは、チーズの風味よりもブルーベリーの味が勝っていますね。ブルーベリーの甘酸っぱい香りがお口いっぱいに広がり、チョコレートの苦味とよく合います。

3種類とも、とてもおいしくいただきました。チーズ好きの人には、チーズの味を強烈に感じられる「バニラ風味」がおすすめ♪ このクオリティーで1本58円は大満足です。

冷凍庫に常備したい!

冷凍庫に常備したい!

Photo by sakura4

チョコバーなのにすっきりとした甘さで、まったくクドくありませんでした。アイスバーというより”冷たいケーキ”と言ったほうがしっくりくるかと思います。

ミニサイズでかさばらないので、これから夏に向けて、冷凍庫に常備しておいてはいかがでしょうか。

商品概要

■商品名:アイスチーズケーキバー バニラ風味
■価格:58円(税込)
■原産国:リトアニア
■カロリー:148kcal
■販売場所:業務スーパー各店

■商品名:アイスチーズケーキバー ストロベリー
■価格:58円(税込)
■原産国:リトアニア
■カロリー:141kcal
■販売場所:業務スーパー各店

■商品名:アイスチーズケーキバー ブルーベリー
■価格:58円(税込)
■原産国:リトアニア
■カロリー:140kcal
■販売場所:業務スーパー各店
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう