6. 絵柄が際立つ「大阪浪華錫器 羽衣」

ITEM

大阪錫器 小酒器セット羽衣(平足) 盃3個

¥29,700〜

サイズ:(ちろり)5×5×10.7cm、(盃)5×5×2.2cm 素材:錫 容量:(ちろり)185ml、(盃)20ml

※2021年3月5日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
松の絵が縁起のいい、高級感ただよう酒器セットです。3つの盃にも松が入っており、気持ちよくお酒が飲めそうですね!漆を塗った表面のいぶしたような色合いが渋く、マットな質感が重厚感たっぷりでかっこいいです。

7. 粋な遊び心「能作 竹型酒器セット」

ITEM

能作 錫 竹型酒器セット

¥32,400〜

サイズ:(片口)5.5×5.5×17cm、(ぐい呑み)4.8×4.8×5cm 素材:錫 容量:(片口)220ml(ぐい呑み)50ml

※2021年3月5日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
竹を模した片口やぐい呑みがおしゃれで粋なこちらの酒器セット。老舗の日本料理店「日本橋 ゆかり」の野永喜三夫さんがプロデュースした商品です!ぐい呑みにも竹の節(ふし)をほどこしているのが素敵。晩酌の時間がグッと楽しくなりそうですね。

8. モダンさを兼ね備えた「能作 片口ぐいのみセット」

ITEM

能作 片口ぐいのみセット

¥12,900〜

内容量:(片口)約150cc、(ぐいのみ)約60cc 材質:本錫

※2021年3月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
つるっとした光沢とライン模様の組み合わせが美しい、片口とぐい呑みのセットです。昔ながらの伝統的なフォルムと、モダンさをあわせ持った魅力的な逸品。ライン模様には、職人さんがろくろで生み出す手のぬくもりが感じられます!

ビールもおいしく!錫のタンブラー5選

9. 毎晩使いたい「能作 ビアカップ」

ITEM

能作 ビアカッブ 200ml

¥5,921〜

サイズ:6.1×6.1×11.5cm 素材:錫 容量:200ml

※2021年3月5日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
錫の酒器の内側は凹凸があってざらついており、細かくてクリーミーなビールの泡を作るのにぴったり!能作は、創業100年以上の歴史を持つ鋳物メーカーです。 ざらっとした自然な風合いとスリムなボディがスタイリッシュですね。“いつものビール”に日常使いしたい、シンプルで味わい深いタンブラーです。

10. 優美な曲線が魅力「レムノス シロカネ クィーン」

ITEM

タカタレムノス(LEMNOS)SHIROKANE 錫のビアカップ クイーン 300ml

¥11,000

サイズ:8.5×8.5×9.5cm 素材:純錫4N(高純度99.99パーセント) 容量:300ml

※2021年3月5日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
お酒をおいしくするためのあらゆる工夫がこらされた、こだわりのビアカップ。人肌に馴染む錫で、高級感あふれるマットな質感です。底の丸みはビールをなめらかにし、極上の口当たりに♪ ビールだけでなく、冷酒や焼酎にもおすすめです。

11. ぬくもりがにじむ「大阪浪華錫器 深山」

ITEM

大阪浪華錫器 深山タンブラー

¥6,868〜

サイズ:7.4×7.4×9cm 素材:錫 容量:200ml

※2021年3月5日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
表面に木の年輪のような曲線がほどこされたタンブラー。いびつな線とざらついたマット加工に、じんわりとしたあたたかみを感じます。ウッド系のインテリア家具とも、モダンでシャープな家具ともよくマッチしてくれそうな、使いやすいデザインです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ