目線の高さのお皿の収納方法

目線の高さは、普段使いのお皿を収納するのにぴったりの場所です。その為いろいろなサイズのお皿を収納すると、使い勝手も悪くなりがちです。ちょっぴり工夫して収納しちゃいましょう。

ファイルケースを使った立てる収納

細かく分けることで、収納力や使い勝手がUPします。大き目のお皿をよく使う、という方は立てて収納することで、より使い勝手がよくなりますよ。食器棚の中をシステム化することでより使い勝手がUPするので、注目してみてくださいね。

立てると置くを合わせた収納

ディッシュスタンドを使って、出し入れしやすく収納しちゃいましょう。縦置き・横置きを組み合わせることで、さらに使い勝手がよくなりますよ。重ねたくないお皿はディッシュスタンドを使うのがおすすめです。

吊るして収納力UP

グラスラックを使っておしゃれさと容量UPの嬉しい収納方法です。見せる収納だからこそ、スッキリ見せたい食器棚にぴったりです。置き場所を決めておくと、家事の時短にも有効ですよ。

カゴ収納で見た目もスッキリ

かごを使って引き出してしまえる収納にすることで収納力UP。奥にあるお皿も簡単に取り出すことができるので、デリケートなお皿にもぴったりの収納方法です。

レールをつけて収納力UP

レール×カゴの簡単DIYで引き出しを作って、収納力UP。そのまま乾燥させることもできるので、忙しい方にもピッタリの収納です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS