システムキッチン収納のコツと実例アイデア16選!もう散らかさない

片づけようと思ってもなかなか時間が取れず、引っ越しの時に適当に入れたままそれっきり……ということになりやすいキッチン。毎日キッチンに立つのでどうせなら美しく使いやすい状態がいいですよね?そんなあなたに場所別の収納術を紹介したいと思います。

2018年4月30日 更新

システムキッチンの収納のコツは?

毎日使うシステムキッチンをきれいに収納するコツはズバリ!使いやすいことなんです。使いやすい収納にすると調味料であればパッと使えてパッとしまえ、お箸やコップなども欲しいタイミングでスッと取り出せます。

出す手間もしまう手間も省けるような収納にすると散らからずに自然ときれいな状態が保てるのです。たとえばコンロ周りのものはコンロの下に、シンク周りのものはシンクの下に収納すると動線が短くなって使いやすくなりますよ。

システムキッチンのおすすめ収納術4選~引き出し編~

1. これでお弁当作りは完璧!「2段型トレー活用法」

お弁当用品は小さいものが多くて「あれどこにいったかな……」と探すことはありませんか?そんな時は2段型のトレーを使って収納するときれいで使いやすいです。開けた時に中のものが見やすくなり朝の忙しい時間を有効に使えます。ピックはメラミンスポンジに刺しておくと使いたいピックをすぐに使うことができて便利ですよ。

2. 横に並べて取り出しやすく「ふきん&コースター収納法」

引出しにふきんやコースターなどを入れると、外からは見えなくなるのでキッチン周りがきれいに片付きます。収納のコツは上図のように横に並べるようにしまうことと、たたんだ“わ”の部分を上にすること。たくさん収納できるうえに取り出しやすくて便利です。空き箱を使って色ごとに分けるととてもきれいに見えます。

3. 調味料は袋で収納「コンロ横の引き出し活用法」

だいたいのシステムキッチンにコンロ付近に細長い収納があります。そこに調味料や乾物を収納してみてはいかがですか?ポイントはジップロックに入れておくこと。そうするとビンよりもたくさん入れられるうえに、立てて並べて置けるので取り出しやすいですよ。100均のジップロックがかわいくておすすめです。
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう