ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

HARIOフィルターインボトルの魅力を紹介♪

水出し茶が簡単に♪

HARIOのフィルターインボトルはワインボトルのような見た目です。ボトルの上部にフィルターが内蔵しているため、水出し茶やデトックスウォーターをボトルで直接作って、そのまま注いで飲むことができますよ。 またボトル本体は耐熱ガラス製になっており口も広いので、手を直接入れられスポンジでしっかりと洗えます。いつまでも清潔に使えるのもうれしいですね。

おしゃれなデザインで食卓を彩ってくれる

フィルターインボトルの外見はまるでワインボトルのようです。本体はガラス製で、ボトルトップは色付きのシリコンゴム製ですので食卓に並べるとかわいらしいですよ! サイズは750mlと300mlの2種類展開。お食事用にはご家庭の冷蔵庫のポケットにすっぽり入る750mlがおすすめです。 300mlは茶葉とお水を入れた状態で持ち歩けば、お昼には飲み頃の水出し茶が出来上がっていますよ!キャップが密閉できるので冷蔵庫の横置きもできて大変便利です♪

HARIOフィルターインボトルの使い方

フィルターインボトルの使い方

フィルターインボトルで水出し茶を作るのはとっても簡単! お茶の葉と水をボトルに入れたら冷蔵庫に入れて3~6時間放置するだけです。お茶の色が出てきたら、出来上がりのサインですよ♪ しかし、この水出し茶は飲む前には工夫が必要です。水出しのお茶はじっくり抽出するため、ボトルの底の方にうま味が沈殿しています。底に沈んでいる茶葉をポット全体に広がるように攪拌し、味を均一にしてから召し上がりましょう♪茶葉はボトルの内側のフィルターで濾され、お茶だけが出てくる仕組みになっています。

気を付けること

フィルターインボトルはしっかりとしめれば密閉性が高く、横置きをしても水漏れしません。シリコンの注ぎ口をセットするときは必ず両手で、「パチン!」と音がするまで押し込むのがポイントです。

とっても簡単!お手入れ方法

フィルター部分は直角に回転させると注ぎ口から外れます。スチールたわしやクレンザーは使えません。必ずスポンジと中性洗剤を使い優しくこすって洗いま小。フィルターはこれだけで十分きれいになりますよ! またフィルターのメッシュ部分はデリケートですので強く押すと破損の原因になります。優しく扱ってくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS