日本酒の種類が気になる!違い知ってお気に入りを見つけよう

日本酒は大きく分けて醸造酒・純米酒の2つがあります。日本酒は凍らせて飲む「みぞれ酒」から温めて飲む「熱燗」まで飲み方も様々ありとても奥が深いお酒です。種類を知っておくと、お気に入りを見つけるヒントになりますのでぜひチェックしてみてください

2018年3月30日 更新

それぞれのお酒はどんな味わいなの?

純米酒

純米酒は、香り・色沢ともに良好なものが多く、味に深みとコクがあるのが特徴です。

お米本来の旨みがストレートに反映されるので、米の産地や酒場の水などによっても味が異なり、飲み比べも楽しいお酒です。

お値段もお手頃なものが多いので、デイリーに飲みたい方におすすめです。

大吟醸酒、吟醸酒

大吟醸酒・吟醸酒は、精米歩合60%以下とより磨かれたお米を使って醸造されるので
繊細な味が楽しめるのが特徴です。

日本酒の中でも、特に香りが高くフルーティーな爽やかな後味を楽しめます。
飲み口も軽いので、日本酒初心者さんや女性の方も飲みやすく人気があります。

香りが高いので、ワイングラスで楽しむのもおすすめです。

贈答品としても人気なのが大吟醸酒です。

本醸造酒

日本酒の中でもお手頃価格でGETすることができるのが本醸造酒です。

お味は純米酒に近い、すっきり爽やかな辛口のお味が特徴です。オンザロックで、キンキンに冷やして飲んだり熱燗でまったり、と一年中楽しむことができるお酒です。

バランスのよいお酒なので、毎日の晩酌にもピッタリです。

味や香りを4分類!「燻酒」「爽酒」「醸酒」「熟酒」

日本酒の4タイプとは?

日本酒は、燻酒」「爽酒」「醸酒」「熟酒」の4タイプに分類することができます。

大吟醸などのフルーティーな香りが楽しめる「燻酒」
本醸造酒などのスッキリ爽やかな辛口の「爽酒」
純米酒系のコクと香りが楽しめる「熟酒」
古酒や熟成酒など濃厚な香りとコクを楽しめる「醇酒」

お料理やシーンに合わせて選ぶのもおすすめです。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yukiuki

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう