バルサミコを使ったドレッシングレシピ8選!保存方法も合わせてチェック

よくレストランで見かける「バルサミコ」の文字。自宅でも、特にドレッシングを作るときに大活躍します。酸味と甘みのバランスが絶妙で、いろいろな食材と相性バッチリです。上品な樽の香りがするバルサミコを活かした、絶品ドレッシングレシピをご紹介します

バルサミコ酢を使ったドレッシングレシピ8選

1. ストロベリーバルサミコのコンフィチュール

バルサミコは、元々がぶどうなので、フルーツとも相性がいいのが特徴です。いちごを使ったレシピなので、さらにフルーティーな味わい♪甘みだけでなく、ほどよい酸味もあるのでサラダにもよく合うんです。ドレッシングとして使うのはもちろん、パンにつけたりアイスにかけて食べるものオススメです。

2. グレープシードオイルとバルサミコのドレッシング

こちらは、バルサミコとグレープシードオイルを使ったドレッシングです。どちらもぶどうが原料なので、よく馴染みます。比率は1:1。あらかじめトマトを10分ほどつけておき、トマトから出た水分もドレッシングとして使うのがポイントです。仕上げに粉チーズをかければいいアクセントになるのでオススメです。

3. くるみと白バルサミコのドレッシング

白バルサミコを使い、くるみやメープルシロップと合わせて作っています。材料をミルサーで混ぜて作るので簡単♪水を加える前の状態なら、ペースト状なのでディップにも使えます。ドレッシングとして使うときは、水を加えてサラサラの状態にしてくださいね。オレンジジュースがあれば、もっとおいしく仕上がります。

4. ハニーバルサミコドレッシング

バルサミコとハチミツを混ぜて、ドレッシングにしたレシピです。バルサミコ自体に酸味があるので、メープルシロップやハチミツなどの甘めのシロップともよく合います。バルサミコをレンジで2〜3分加熱すると、トロミがついて混ざりやすくなるのでオススメです。

5. バルサミコとヨーグルトのさっぱりドレッシング

ヨーグルトを合わせたドレッシングのレシピです。ヨーグルトのほかにも、ケチャップやレモン汁などの酸味のある調味料が加わっているので、さっぱりとした味わいに。マヨネーズが全体をマイルドにして、バランスを取ってくれています。水菜や大根のような、シャキシャキとした食感のみずみずしい野菜と相性バッチリです。

6. 豆乳バルサミコドレッシング

豆乳と粒マスタードの組み合わたレシピです。豆乳を使うことで、牛乳や生クリームよりも軽い仕上がりになります。サラサラドレッシングにするときの伸ばす役割としても大活躍です。粒マスタードが全体をピリっと引き締めてくれていいアクセントに。フルーツやナッツの入ったサラダとよく合います。

7. アンチョビにんにくのバルサミコドレッシング

お酒の席にも合いそうなドレッシングのレシピです。アンチョビや粒マスタード、にんにくといった大人向けの組み合わせ。ビーツやポテトのような、食べごたえのある野菜と合わせるのがオススメです。ドレッシングとしてはもちろん、ディップとしても活躍しそうなひと品になっています。

8. 魚介にぴったり バルサミコドレッシング

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Temi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう