卵がない!? ガツンと旨い「ソースカツ丼」のレシピ&人気アレンジ6選

今回は、カツ丼はカツ丼でも、卵を使わない「ソースカツ丼」のご紹介です。基本レシピはもちろん、人気のアレンジやソースカツ丼についての基礎知識までまとめていますよ。なじみがない方は、ぜひこの機会に作ってみてくださいね♪

B級グルメ「ソースカツ丼」

みなさんは"カツ丼"と聞いて、どんなものを思い浮かべますか?多くの方は、玉ねぎと一緒に甘辛く煮つけて、溶き卵でとじたものを想像されると思います。しかし今回ご紹介するのは、そんな定番のカツ丼ではなく、"ソースカツ丼"。

ソースカツ丼とは、その名のとおりソースで味付けされたカツ丼です。単にソースといっても、サラッとしたウスターソースを使ったものや、濃厚なトンカツソースを使ったものまで、いろいろあるんですよ。

どこの名物?

このソースカツ丼を名物として掲げている地域は、実はいろいろあるんです。代表的なところでいうと、福井県福島県会津市長野県駒ヶ根市などが挙げられます。福井県では、カツ丼を注文するとソースカツ丼が出てくるほど根付いているとか。

ほかにも、群馬県桐生市山梨県甲府市などもソースカツ丼がメジャーで、さまざまな地域から愛されていることが分かりますね。

ソースカツ丼の基本レシピ

こちらは、もっともシンプルで一般的なソースカツ丼のレシピです。お肉の下ごしらえの際に、包丁の背で叩くことがポイント。広くて薄いお肉は、ソースカツ丼の特徴のひとつでもあるので、しっかり叩きましょう!

タレ・ソースが決め手!作るときのポイント

ウスターソースベースが基本

ソースカツ丼のソースは、ウスターソースを使うのが基本です。レシピによっては中濃ソースやとんかつソースを使っているものもありますが、初めて作る際はぜひウスターソースで作ってみてくださいね。さまざまなソースをブレンドして、オリジナルを作るのもアリです!

ソースはすこし濃いめがベスト

カツを浸すソースは、「すこし濃いかな?」と思うくらいがちょうどいいです。薄味だとソースの風味がぼやけてしまうので、ご飯にのせることも考えて濃いめに味付けしましょう。また、ソースはあらかじめ鍋や電子レンジで加熱しておくと、カツに染み込ませやすいですよ。

キャベツはのせてものせなくてもOK

基本ではキャベツをのせないレシピをご紹介しましたが、「口の中がくどくなってしまう……」という方は、千切りキャベツを敷いてもOK!福井県のソースカツ丼はキャベツを使わないものが主流なので、そこに合わせるのもいいですね。

ソースカツ丼の人気レシピ6選

1. ヒレカツでソースカツ丼

ロースではなくヒレ肉を使ったソースカツ丼。ポイントは、お肉を半分の厚さになるまでよく叩くことです。そうすることでタレもよくからみ、歯切れの良い仕上がりになりますよ。ソースは、身近な調味料でできる甘めのもの。カツにたっぷりかければ、ご飯がとまらないおいしさです。

2. めんつゆでソースカツ丼

ウスターソースにめんつゆを合わせてタレを作る、ソースカツ丼のレシピです。肝となるタレが材料ふたつで完成するのは、簡単でうれしいですね!めんつゆの旨みと風味が、ほのかに感じられる仕上がりになりますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

soleil

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう