5. おでんにトッピング

寒い日には食べたくなるおでんに、とろろ昆布をトッピングしてもよく合いますよ。大根や玉子、練り物など、ダシを含んだおでんダネと一緒に食べれば、至福のひと時!冷酒や熱燗と一緒に合わせて食べたくなるひと品です。

6. 卵焼きの中にイン!

出汁巻き卵にとろろ昆布を入れると、大人の味を楽しめます。ちょこっと余ったとろろ昆布を活用しても良いですね。お弁当にもお酒のおつまみにもおすすめの味。とろろ昆布の香りを楽しめるように、味付けは少し薄味にしてもよさそうですね。

7. 海苔の代わりにおにぎりに巻きつけて!

おにぎりに、ノリの代わりにとろろ昆布を巻くのもおすすめ!昆布の風味とふんわりした食感が口いっぱいに広がります。おにぎりの具材は昆布やおかか、梅干しなど、和風なものが合いそうですね。いつもとは違う、とろろ昆布で巻かれたおにぎりをお弁当にすれば、いつもと気分が変わっていいですね。

8. うどんにトッピング

いつものうどんにとろろ昆布をトッピングするだけで、ぐんと香り豊かに仕上がります。昆布がうどんと絡んで、やさしい味になるんですよ。かけうどんはもちろん、肉うどんやかき玉うどん、天ぷらうどんなどいろいろなうどんに合うので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?きっとやみつきになるはずです。

9. お茶漬けにトッピング

夜遅くに小腹が空いた時など、お茶漬けが食べたくなりますよね。そんな時におすすめなのが、とろろ昆布を使ったお茶漬け!お茶漬けの素がなくてもとろろ昆布により、とってもダシが効いています。梅や鮭、もちろん何も入れずにとろろ昆布だけでもおいしいので、お好みの具材でお楽しみください♪

オススメとろろ昆布

小倉屋 白とろろ昆布

ITEM

小倉屋 白とろろ昆布

¥400

※2019年1月25日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
関西の有名な昆布問屋「小倉屋」の流れを組む、「小倉屋松柏 」。大阪府茨木市にて営業されています。通常のとろろ昆布よりも塩分を下げることによって、昆布の旨みを感じられるように調整されています。その味は、昆布本来の甘みを感じられるんだとか。ぜひ一度食べてみたいですね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS