購入情報

■住所: [アフリカン・サファリ内「アローザ」売店]大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1 [べっぷ海鮮市場内売店]大分県別府市大字鶴見127番地-1 [ホテル山水館内売店]大分県別府市鶴見628-1 [ラクテンチ内売店]大分県別府市流川通り18丁目 ■営業時間: [アフリカン・サファリ内「アローザ」売店]0978-48-2331 [べっぷ海鮮市場内売店]0977-27-7366 [ホテル山水館内売店]0977-66-3211 [ラクテンチ内売店]0977-22-1301 ■価格:謎のとり天せんべい 14枚入り 600円、30枚入り 1,000円、45枚入り 1,500円 / 幻のとり天せんべい 15枚入り 640円 / 極みのとり天せんべい 12枚入り 700円、24枚入り 1,300円

10. こうこう屋「かぼすこ」

2010年日本の調味料選手権(野菜ソムリエ協会主催)で最優秀賞を受賞した商品「かぼすこ」。カボスのこしょうを液体化して、お手軽に使いやすくしています。大分県産のカボスやトウガラシなどの原材料を使っています。パッケージのロゴやイラストも、大分県出身のアーティストによるものなのだとか。 つまり、徹底的にご当地にこだわった商品!また、こうこう屋さんではこのほかにも、「かぼネーゼ」や「ゆずネーゼ」といった珍しいマヨネーズもあります。こちらもおいしいと評判の商品となっています。

購入情報

■販売店舗:こうこう屋 ■住所:大分県豊後高田市新町951 ■営業時間:10:00~16:00 ■価格:525円 ■日持ち:製造から6ヶ月間

11. やせうま本舗 田口菓子舗「やせうま」

大分の代表的な郷土料理・やせうまをアレンジしてつくられたヘルシーな和菓子「やせうま」。きな粉のあんを求肥でくるんだ、格調高い半生菓子です。甘さは控えめで、きな粉の風味が引き立つのが特徴となっている逸品。食品添加物は一切使用していません。 竹皮の包装を七島い草のひもで縛ることで、おいしさをなかに閉じ込めることに成功しています。片側を開くとそのまま器にもなる、よくできた構造。ひとつひとつ丁寧に手作りされた、やさしい味わいが人気の大分が誇る銘菓です。

購入情報

■販売店舗:JR大分駅 1階 豊後にわさき市場内 大分銘品蔵、トキハ本店 地下2階 大分ふるさとの味、トキハわさだタウン 1階 2丁目 ふるさとの味コーナー、トキハインダストリー あけのアクロスタウン 本館 1階 銘店/ふるさと/ギフト 売り場、イオン パークプレイス大分店 1階 食品売り場、フェリーさんふらわあ 大分港 売店、JR別府駅 1階 B-Passage内 別府銘品蔵、トキハ別府店 地下1階 ふるさと大分銘菓、別府湾サービスエリア上り線 玄林館、港駅 別府交通センター 1階 売店、高崎山おさる館 1階 おみやげSHOP もんちゃん、杉の井ホテル HANA館 1階 売店、マックスバリュー 別府上原店、大分空港 2階 空の駅「旅人」(たびと)、トキハインダストリー 佐伯店 1階 ふるさとコーナー、ホテルソラージュ大分・日出 1階 売店 ■価格:5個入り 540円、11個入り 1,080円、16個入り 1,620円、22個入り 2,160円、32個入り 3,240円 ■日持ち:開封前は25日間

12. ざびえる本舗「瑠異沙」

大分にちなんだ南蛮菓子の製造メーカー・ざびえる本舗の誇る銘菓「瑠異沙(るいさ)」。大分県佐伯市宇目に眠っているキリシタン少女「ルイサ」をイメージしてつくられたのだそう。バイオレットリキュールで香り付けされたすみれ色の餡を、バター風味のカステラ生地でくるんだものを、アルミホイルに包んでフンワリと焼き上げられています。 食べると口のなかで微かにすみれの香りが広がる逸品。そのやさしい口当たりが、とくに女性に人気なのだとか!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ