大分県の絶品B級グルメ!中津からあげの人気店8選

からあげの聖地として知られている大分県中津市には「中津からあげ」というご当地グルメがあります。からあげグランプリでは上位を独占し、今やその名は全国に届くまでに。今回は、中津市にある絶対抑えておきたい中津からあげのお店を8店舗紹介します。

中津からあげってどんなからあげ?

中津からあげの特徴

「中津からあげ」はその味付けに特徴があります。醤油ににんにく、生姜を入れた醤油ダレに鶏肉を漬けて作られるんです。一見シンプルでベーシックなからあげの味を想像するかもしれませんが、お店によって味は大きく違います。使っているスパイスやニンニクの量などを調整し、お店によってこだわりの秘伝のタレを完成させるからです。

使っている部位はお店問わず、もも肉とむね肉を使用しています。

中津からあげの発祥は?

「中津からあげ」の発祥は大分県中津市とお隣の宇佐市されています。もっとも、1番最初にからあげ専門店があったのは宇佐市で、ここから中津市へと広まったんだそう。

ではなぜ、中津市の方に多くからあげ専門店が普及したかというと、中津市には昔から養鶏所が多くあったからです。鶏肉の入手が簡単で、しかも新鮮なものが手に入る地だったということなんですね。

大分・中津からあげのおすすめ店8選

1. にんにくの効いた秘伝のタレ「中津からあげ もり山」

からあげグランプリの塩ダレ部門を5年連続金賞受賞という、塩ダレベースからあげ界のレジェンド的存在である「中津からあげ もり山」。

おいしさの決め手は何種類もの天然調味料と香味野菜、そして自家栽培のにんにくをたっぷり入れた秘伝のタレ。さっぱりとしながらもパンチの効いた味付けは、ここでしか食べられない味です!

骨なし(もも肉)

不動の人気が「骨なし(もも肉)」です。塩ベースの秘伝のタレの味がしっかりとついた鶏肉はとにかくパンチのある味。にんにくの強い風味を感じながらも、塩ベースなのでどこかさっぱりといただけます。そして、口のなかで弾けんばかりのぷりっぷりでジューシーな鶏肉。口に入れると肉汁が滴ります!

店舗情報

■店舗名:中津からあげ もり山 万田店
■最寄駅:中津駅から車で10分
■電話番号:0979-24-2222
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:毎週火曜日
■公式HP:http://morikara.net/

2. 味と素材に絶対の自信あり「からあげ大吉」

1989年にお店を開いてから、今では全国に29店舗にまで拡大した「からあげ大吉」。創業から真摯に向き合って作ってきたという店主自慢のからあげは、全国の人に愛されるようになりました。看板の赤いニワトリさんも全国区です。

使用する鶏肉は鹿児島・宮崎県の若鶏で、店主みずからが毎朝自分の目で吟味して選んだもののみ仕入れます。部位に合わせて仕込まれる秘伝のタレはベースの醤油だけでも数種類はブレンドしているそう。

骨なし(もも)

醤油ベースの奥からやさしく漂ってくるにんにくの風味がほどよく、何個でも食べられると人気の「骨なし(もも)」(100g240円 税込)は大人気のメニュー。

ピリッとくる一味唐辛子が味を締めていて、もう1個、と何個も食べたくなるクセを持っているんです。揚げる工程と衣に使用する粉にもこだわったので、サックサクの食感も楽しめます。

店舗情報

■店舗名:からあげ大吉 本店
■最寄駅:中津駅より車で6~7分
■電話番号:0979-24-1348
■営業時間:11:00~19:30
■定休日:毎週月曜日(祝日の場合は火曜日)
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■公式HP:http://www.karaagedaikichi.com/

3. 冷めてもおいしい! 「舷喜屋」

特集

SPECIAL CONTENTS