おすすめシードル4選!ワインとちょっと違うおいしい飲み方とは

シードルとは?りんごから作られた果実酒のシードルについてご紹介します。気になる作り方や、語源、ワインとの違い、おいしい飲み方など色々な情報が満載です。シードル好きな方も、シードルを飲んだことがない方も、ぜひ参考にしてみてください。

りんごのお酒「シードル」とは

フランス生まれの醸造酒「シードル」というお酒を飲んだことはありますか?りんごを原料としたさわやかなお酒シードルは、国産のものも若い人や女性から人気です。絞られたりんごの果汁を、樽の中でゆっくり発酵させおいしいシードルですが、ワインやシャンパンとの違いはご存じですか?

違いを含め、おすすめのシードル、シードルを使ったカクテルレシピやおすすめのおつまみもご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。今夜は、ビールやワインではなくて、シードルを飲みたくなるかもしれません。

迷ったらこれ♩おすすめのシードル4つ

お食事にもよく合うシードル。スーパーや酒屋さんでも比較的手軽に買うことができます。でも、もしご近所に取り扱っているお店が少ない場合はネットショッピングの利用も便利。

ご紹介するおすすめのシードルの中から気になるものを探してみてください。飲み比べても楽しいかもしれません。飲んでみたいと思ったら、ぜひ実際に試してみてくださいね。

1. アサヒ ニッカシードル スイート

糖分・香料。着色料を加えていない、日本で採れたりんご100%のシードルです。中甘口で飲みやすく、フルーティーな香りが広がります。お酒の弱い方でも飲みやすい味わいです。比較的スーパーなどでも売られている場合もありますので、近所のお店でも手軽に買えることが多いと思いますよ。

食後酒としてもよさそうですね。

2. アサヒ ニッカシードル ドライ

スイートに比べると、スッキリしていて飲みやすい「アサヒ ニッカシードル ドライ」。甘口のお酒は苦手という方にも、こちらのシールドはオススメです。夏の暑い時期にもよく合います。お食事には、スッキリとした飲み心地のこちらがよいかもしれません。

3. コネタブル シードル ブリュット

フランスはブルターニュ地方のりんごを100%使用したシードルです。辛口でスッキリとした味わいで、とても飲みやすく女性からも支持されています。アルコール度数5%なので、ついつい飲みすぎてしまうかも。おしゃれなボトルはホームパーティーにもおすすめです。

4. サミュエルアダムス ハードサイダー

アメリカで人気のクラフトビール、ボストンビール社のシードル「サミュエルアダムス ハードサイダー」です。シードルの中でも珍しい、どっしりとした味わいで、りんごの果実味を堪能したい方におススメですよ。瓶入りのところや、クラフトビール社ならではのおしゃれなデザインもよいですよね。プレゼントにも喜ばれそうです。
▼期間限定カルディーのシードルもおすすめです

シードルのおいしい飲み方

そのまま飲んでも美味しいシードルですが、ほかにも色々な楽しみ方があります。シードルに「アップルビネガー」を入れると、ほどよい酸味でおいしさが増します。シードルにカシスリキュールを入れるのもオススメです。優しい甘さで飲みやすく、見た目も可愛らしい色に変身。

シードル自体にクセがなくりんごは色々なものと相性がいいので、ジュースで割ったり、リキュールを足してみたり、オリジナルカクテルを作っても楽しいかもしれませんね。

おすすめのおつまみ

特集

SPECIAL CONTENTS