おすすめシードル4選!ワインとちょっと違うおいしい飲み方とは

シードルとは?りんごから作られた果実酒のシードルについてご紹介します。気になる作り方や、語源、ワインとの違い、おいしい飲み方など色々な情報が満載です。シードル好きな方も、シードルを飲んだことがない方も、ぜひ参考にしてみてください。

2019年2月27日 更新

3. コネタブル シードル ブリュット

フランスはブルターニュ地方のりんごを100%使用したシードルです。辛口でスッキリとした味わいで、とても飲みやすく女性からも支持されています。アルコール度数5%なので、ついつい飲みすぎてしまうかも。おしゃれなボトルはホームパーティーにもおすすめです。

4. サミュエルアダムス ハードサイダー

アメリカで人気のクラフトビール、ボストンビール社のシードル「サミュエルアダムス ハードサイダー」です。シードルの中でも珍しい、どっしりとした味わいで、りんごの果実味を堪能したい方におススメですよ。瓶入りのところや、クラフトビール社ならではのおしゃれなデザインもよいですよね。プレゼントにも喜ばれそうです。
▼期間限定カルディーのシードルもおすすめです

シードルのおいしい飲み方

そのまま飲んでも美味しいシードルですが、ほかにも色々な楽しみ方があります。シードルに「アップルビネガー」を入れると、ほどよい酸味でおいしさが増します。シードルにカシスリキュールを入れるのもオススメです。優しい甘さで飲みやすく、見た目も可愛らしい色に変身。

シードル自体にクセがなくりんごは色々なものと相性がいいので、ジュースで割ったり、リキュールを足してみたり、オリジナルカクテルを作っても楽しいかもしれませんね。

おすすめのおつまみ

ビールに枝豆、ワインにチーズ……のように、シードルに合うおつまみはなんでしょうか。シードルにはカマンベールが相性がいいと言われています。シードル好きの間では定番のおつまみなんですよ。ほかにも、バケットにクリームチーズをのせて、ハチミツをかけたものもオススメです。
▼カマンベールのとっておきおつまみ作ってみない?
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Temi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう