退職時のお菓子に気持ちをこめて。配りやすいおすすめ商品12選

人生には転職や定年などで勤めている職場を退職することが必ずあります。同僚などに感謝の気持ちをこめて、お菓子を渡して退職の挨拶をするのが最近のならわしですね。その際にどんなお菓子がいいのか悩まないよう、おすすめのお菓子12選をご紹介します!

退職の際に配るお菓子は何がいい?

いまでは多くの会社で退職する際に、同僚やお世話になった方々にお菓子を配るのが慣例化しています。そういう習慣のない職場でしたら問題ないですが、前例があるのでしたらやはりそれにならうのが自然ですよね。

ささやかな金額のお菓子でも挨拶とともに手渡しすることで、こちらの感謝の気持ちが伝わりますし、お互いに最後の別れを惜しみつつも気持ちよく会社を去ることができます。そんな思いを込めたおすすめのお菓子を選んでみました。

配る前に確認!よくある疑問を解決

どんなお菓子を選んだらいい?

一般的な相場はひとりあたり100円前後で常温保存ができ、賞味期限が長い個包装のお菓子が適しています。ただしカレー風味や激辛のお菓子など匂いと刺激の強いお菓子、きなこ菓子のように粉が飛んだり食べにくいお菓子はNGです。

たまに手作りのお菓子を配る人も見かけますが、親しい間柄ならまだしも、そうでない人や上司などには控えたほうが無難でしょう。

のしやメッセージは必要?

のしはなくてもいいですが、少人数の職場や親しかった同僚には、メモ程度のメッセージを添えるとさらに丁寧な印象を持ってもらえますね。人数が多かったりそこまでの間柄でなければ、ひと言挨拶するだけでも十分ですよ。

配るタイミングはいつがいい?

ひとりずつに手渡すのでしたら、最後の出社日の終業後が会社にも迷惑をかけず一番いいですが、定時にすぐに帰ってしまう人が多い職場ではそうもいきませんね。上司の許可を得て終業前にデスクを回ったり、お昼休みを利用するなど、会社の雰囲気に応じた工夫が必要です。

人数が多い職場や個別に挨拶するのが苦手な方は、共用スペースにお菓子をまとめて置いて、みんなの前でひと言挨拶をするのもOK!最近はメールで済ます人も増えていますが、できるだけ自分の口から退職の挨拶をするほうがいい印象を持たれやすいですね。

配りやすい!個包装のお菓子3選

1. ヨックモック「シガール」

出典:www.instagram.com

30本入り 2,160円(税込)

バターを練りこんだ生地を巻いて、葉巻のような形にしたことからその名がついたシガール。サクッとした甘い口当たりとバターの風味で、昔から人気の定番クッキーとして知られていますね。

日本では庶民的なイメージのお菓子ですが、中東諸国ではセレブの間で大人気なんだそうですよ♩賞味期限は約120日、1袋あたり72円。

2. ロイスダール「アマンドリーフ」

出典:www.instagram.com

30枚入り 2,160円(税込)

バターをふんだんに使用したパイ生地に、砂糖とスライスしたアーモンドをトッピングして焼き上げました。バターの風味と香りにサクッとした軽い食感、アーモンドの香ばしさが人気になっています。

チョコレートのビターな甘さを味わえるリーフとの2種類の詰め合わせが楽しいですね。賞味期限は約70日、1袋あたり72円。

3. 上野風月堂「プティゴーフル 」

特集

SPECIAL CONTENTS