ライター : aaanrin

音楽、犬、写真が好き。餃子があれば生きていける。

11月11日はポッキーの日♪

Photo by macaroni

ポッキーやトッポなどのお菓子を食べたあと、そのまま箱を捨ててしまうのはなんだかもったいない気がしませんか?どうせなら、かわいくDIYしちゃいましょう♩ お菓子の箱で作る、“おかし”な封筒をご紹介!とってもかわいいだけでなく、簡単に作ることができるんですよ。お誕生日のメッセージカードや招待状にもぴったりです!今回、基本ともいえる一番簡単な方法を試してみました。

お菓子の箱の作り方

Photo by macaroni

用意するもの
・箱入りお菓子 ・ハサミ ・テープのり(なければ固形のりでも可) ・メッセージカードや手紙
作り方

1. 箱の底を手ではがす。

Photo by macaroni

接着されている箱の底を手ではがし、中に入っているお菓子を取り出します。底部分は多少ビリビリになってしまっても、あとで貼り合せるので問題ありません。

2. 箱の側面を切る。

Photo by macaroni

箱の表面側の、左右の辺をハサミで切ります。

Photo by macaroni

ハサミで切ったら、開きます。

3. 角を斜めに切る。

Photo by macaroni

箱の側面、底面の4つの角を斜めに切り、のりしろを作ります。

4. のりをつけて貼り合せる。

Photo by macaroni

作ったのりしろに、のりをつけます。カードや便せんはこのタイミングで入れましょう。今回は白いカードを入れました!

Photo by macaroni

のりしろとパッケージ正面の裏側を貼り合わせます。手で押さえても浮く場合は、クリップや洗濯バサミなどではさんでおくとしっかり固定できますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS