あまった飴を救う!レンチン2分で変身させれば大活躍!

袋入りの飴の味に飽きたり、量が多すぎて賞味期限が近かったりと、食べきれずにあまってしまった飴はありませんか?そんな飴は「飴シロップ」に変身させて、最後までおいしくいただきましょう!飴シロップの基本の作り方や、楽しいアレンジアイデアをご紹介♩

ラップをかけずに電子レンジに入れ、500wで1分30秒〜2分ほど加熱すれば完成!

※キャンディによって加熱時間は異なります。加熱中は電子レンジから離れず、様子を見ながら加熱してください。
※加熱後は、容器が高温になります。手で直接触れないよう注意してください。

飴の種類によって微調整が必要!

透き通っている飴

透き通っている飴

Photo by macaroni

飴の種類によって、必要な水の量や加熱時間は異なります。何種類か飴を用意して、実験してみました!お使いの機器のワット数や飴の種類によって差がありますので、以下を参考におうちでも実験してみてください!

フルーツキャンディや黒飴など、透明感のある飴の場合、
・水:飴と同量
・加熱時間:2分ほど
で成功することが多かったです。失敗も少なく、サラサラと扱いやすいシロップができました!冷蔵庫に入れても固まらないので、翌日も使えました。

透き通っていない飴

透き通っていない飴

Photo by macaroni

キャラメル味のキャンディーやミルクキャンディーなど、濃厚な味わいの飴。水分量が少ないため、透き通っている飴よりも焦げ付きやすいので。加熱の際は注意が必要です。様子を見ながら、30秒ずつ加熱するといいと思います!
・水:飴の2倍量
・加熱時間:1分30秒ほど
で成功することが多かったです。

器に飴がこびりついてしまった場合は、水で洗わずに熱湯をかけて置いておくとすっきり落ちますよ!ヤケドしないように注意してくださいね。

チューイングキャンディー

チューイングキャンディー

Photo by macaroni

もっともシロップ化に苦戦したのが、チューイングキャンディタイプ。こちらは某「ママの味」のキャンディーです。
チューイングキャンディー

Photo by macaroni

ミルキーなマグマの完成……!これはこれで、パンに塗るとおいしかったのですが、使いやすいシロップになるよう試作を繰り返しました。
チューイングキャンディー

Photo by macaroni

・水:飴の3倍
・加熱時間:1分30秒ほど
で成功しました!とろりと濃厚な練乳のよう。

飴シロップの活用アイデア

飴シロップの活用アイデア

Photo by macaroni

研究の末、5種のシロップが完成しました!左上から時計回りに
・いちご飴シロップ
・ミルク飴シロップ
・べっこう飴シロップ
・キャラメル飴シロップ
・黒飴シロップ
となっています。

それぞれどんなアレンジがおいしいか、試してみました!

炭酸水と割ってサイダーに

炭酸水と割ってサイダーに

Photo by macaroni

色あざやかないちご飴シロップは、炭酸水と割っていちごサイダーに。フルーツキャンディーはアソートになっているものがが多いので、カラフルなシロップをいくつも作ってホームパーティーでならべると写真映えしそうですね。

べっこう飴はかき氷シロップに

べっこう飴はかき氷シロップに

Photo by macaroni

特集

SPECIAL CONTENTS