ホウレン草チャーハン

940円(税込)

らんらんトッピング +200円(税込)

一風変わった「ホウレン草チャーハン」がおすすめ。ライスの上に豚肉がのっているのですが、その上に追加でトッピングも可能なんです。

人気なのは、卵焼きをのせた「らんらんトッピング」。ボリュームも増しておいしさ倍増です!ホウレン草チャーハンにらんらんトッピングする場合は、券売機ではなくカウンターで直接200円を支払ってくださいね。

ガッツリとお腹を満たしたいときにぴったり。パラパラに仕上がったごはんにふわふわのたまごが、間違いないおいしさです!
店舗情報

7. デカ盛りグルメの聖地「光栄軒」

Photo by @fancy_tour_conductor

都電荒川線の荒川区役所前電停から徒歩6分、赤いファサードとのれんが目を引く「光栄軒」。昔ながらの町中華といったお店には、多くの地元客が訪れています。

年季の入った店内には、中華店らしいカウンター席と小上がりの座敷席が3つ。カウンターに座れば、店主の調理姿を目の前で眺められますよ。

炒飯

Photo by @kitaro_yohei

600円
お店の隠れ名物がデカ盛りチャーハン!通常サイズでもたっぷりサイズなのですが、プラス250円の大盛、裏メニューの特盛が、男性を中心に大人気なんです。

長ねぎ、なると、卵、チャーシューが入ったチャーハンは、しっとりとしてこしょうが良いアクセント。味付けしっかりで、バクバク食べられる味わいです。

爆食いしたい人も、純粋においしいチャーハンや中華料理が食べたい人もぜひ行ってみてくださいね。
店舗情報

8. 昔懐かしいおいしさ「萬来園」(大井町)

Photo by @keisuke_sano

大井町駅から歩いてすぐ、商店街の一角にあるのが「萬来園(ばんらいえん)」です。大衆食堂らしいレトロな雰囲気で、カウンターは12席。2階には宴会できるスペースがありますよ。

親子で経営されていて、店内は和気あいあい。常連さんも多く、ひと昔前にタイムスリップしたような懐かしさを感じます。

ランチタイムには行列ができるほどの人気店ですが、12〜13時と驚くほど短時間の営業なので、余裕をもって来店しましょう。

五目チャーハン

850円(税込)
定番のチャーハンがダントツの人気。特に「五目チャーハン」と「エビチャーハン」は必食です。シンプルなビジュアルで、よくある油っぽさを感じさせないのが特徴。ごはんはパラパラ、噛むともっちりとしています。

塩こしょう強めの濃い口で、具材は控えめ。お米のおいしさを最大限に味わうことができます。
店舗情報

9. シンプルでやさしいチャーハン「ふなせ」(成増)

Photo by @kynmkw.b.tagram

「ふなせ」は、地下鉄赤塚駅より徒歩数分、光が丘公園に向かう道なりに位置している街の中華屋さん。メディアでもたまに取り上げられる有名店です。

昔ながらの中華屋さんといった店構えで、店内はカウンター9席、テーブル8席とこぢんまりしています。ご年配の夫婦で切り盛りしていて、地域密着の古き良き雰囲気と風情が感じられる食堂です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ