ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

おいしい羽根つき餃子を作りたい!

おいしい羽根つき餃子を作りたい……!でも何度作ってもパリパリにならなかったり、焦げてフライパンから取れなくなってしまったりすること、ありますよね。今回はそんな悩めるみなさんのために、見た目の美しい羽根つき餃子を上手に焼く方法をご紹介しますよ!基本を掴んで、みなさんも羽根つき餃子のスペシャリストになりましょう♪

基本の餃子の作り方

材料(15個、2人分)

・餃子の皮        15枚 ・豚ひき肉        70g (野菜) ・キャベツ        2枚(約100g) ・塩(キャベツの塩もみ用)少々 ・ニラ          1/4束(約25g) ・にんにく        1/2片 ・しょうが        1/2片 (調味料) ・しょうゆ        小さじ1/2 ・オイスターソース    小さじ1/2 ・酒           小さじ1/2 ・昆布だし        小さじ1/2 ・ごま油         小さじ1/2

作り方

1. 調味料で味付けして捏ねたひき肉に、みじん切りにした野菜を加えて混ぜ合わせたら冷蔵庫で1時間以上寝かせます。 2. 皮に寝かせた餡をのせて、ひだを作りながら包んでいきましょう。

もう失敗しない!羽根つき餃子の焼き方

ここからは、餃子を上手に焼くためのテクニックをご紹介します。一度覚えてしまえば簡単なので、ぜひ参考にしてみてください!

1. フライパンに油をなじませ、餃子を並べる

フライパンにサラダ油を大さじ1〜2ほど入れて、フライパンになじませてから餃子を並べます。平行に並べていくよりも、フライパンに剃って円状に並べて焼いた方がより綺麗な羽根つき餃子に仕上がりますよ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS