前代未聞の弁当箱!欧米発「Fittbo」は縦にしても汁もれしない次世代スタイル

欧米発のランチボックス「Fittbo」。ランチタイムの強い味方・お弁当箱は、機能性やデザインともに、最近ではいろいろなタイプが登場していますが、中でも「Fittbo」が話題を集めているんです!今回は大注目の「Fittb」をご紹介します。

超ハイセンスな薄型弁当箱登場!

いまやお弁当箱一つにとってもサイズや形などバリエーションが豊富にそろっていますよね。その中でも、最近はカバンなどにスリムに入る薄型弁当箱ブームが来ており、いろいろなブランドからスリムなお弁当箱が登場してるんです。
そんな薄型弁当箱ブームの中、超ハイセンスで機能性にも優れた薄型弁当箱「Fittbo」がいま、注目を集めているんです!本当にお弁当箱⁉︎と目を疑ってしまうような、おしゃれすぎる「Fittbo」を今回はご紹介します。

おしゃれで機能性抜群「Fittbo」

出典:www.instagram.com

60USドル(約6,700円)

「Fittbo」はウッド素材の表面に、白と黒の2種類のプラスチックで作られており、スタイリッシュな見た目が目を引くおしゃれなデザイン♩「Fittbo」に使用されているプラスチックは、人体に悪影響を及ぼすといわれている成分を含まない素材です(BPAフリー)。なので、安心して使用することができるのも魅力的ですね。

そんな抜群の見た目のよさに加え、「Fittbo」は機能性面でも超優れているんです!重さは500gと軽く、サイズは縦横23.5cmで薄さはなんと4cm!ビジネスカバンの中にもすっきりと収まってくれ、使い勝手抜群なんです。
薄型弁当箱「Fittbo」は縦にしても汁もれしない、完全密閉になっています。また、嬉しいことにトレイの部分は電子レンジ・食洗機ともに使用可能!温かいご飯が食べたい、手洗いする手間を減らしたいといったニーズにもしっかりと答えてくれているんです。

使い勝手抜群な「Fittbo」は、ぜひ注目したいお弁当箱ですね♩
そんな見た目のよさ、抜群のサイズ感をかね備えた「Fittbo」ですが、一番の特徴といえば、トレイの仕切りです。

サイズの一番大きい1/2のスペースには野菜を、2つある1/4のスペースにはタンパク質と炭水化物それぞれを、そして2つある細長のスペースにはミニスナックを入れられるようになっており、食事バランスを考えたデザインになっているんですよ。

健康志向の方や、ダイエットを考えている方にもおすすめです!

連動アプリでもっと便利に!

なんと「Fittbo」と連動したアプリもあります。日々のカロリー計算はもちろん、おすすめの食材もお知らせしてくれるそう。毎日メニューを考えるのはとっても大変ですが、アプリも合わせて使えばお弁当ライフがさらに充実しそう!

ランチをもっとおしゃれにヘルシーに!

欧米発のお弁当箱は、いままでにないおしゃれでヘルシーなランチを提供してくれること間違いなしです。ハイセンスでスタイリッシュな「Fittbo」は、今後大注目のお弁当箱として目が離せません!
▼ランチが楽しくなっちゃうお弁当箱♩

特集

SPECIAL CONTENTS