【基本】レンジで簡単「卵豆腐」のレシピ。プロが教えるコツも押さえよう!

市販で買う印象の強い「卵豆腐」ですが、たった3つの材料で簡単に作れるんですよ!今回はレンジで作るレシピから、卵豆腐を使ったアレンジレシピまでまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。食欲がないときの食事にもぴったりです。

2018年1月30日 更新

卵豆腐のアレンジレシピ5選

1. 卵豆腐のエビあんかけ

鍋にだし汁を入れて中火で熱し、煮たったらむきエビ、酒、みりん、薄口醤油を加えます。再び煮たったら水溶き片栗粉をまわし入れ、とろみがついたら火を止めましょう。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、卵豆腐の上に流し入れ、仕上げに三つ葉を散らして完成です。 ひんやりつるんといただけるあんかけ卵豆腐。ほっこり温まりたい日には、卵豆腐とあんかけをともに加熱して食べるのもおすすめですよ。

2. 卵豆腐のお味噌汁

鍋に水、和風だしの素を入れ、煮たってきたらサイコロ状に切った卵豆腐とわかめを加えて軽く煮詰めます。味噌を溶き入れ、小口ネギを加えたらできあがりです。 通常お味噌汁といったら絹豆腐ですが、卵豆腐にすればコク深い味わいに。卵豆腐自体に味がついているので、味噌の量は控えめでいいかもしれませんね。

3. 卵豆腐の中華スープ

鍋に水、中華スープの素、酒を入れて中火にかけましょう。煮立ったらカットした卵豆腐を加えてさらに加熱します。再び煮たったらわかめ、クコの実を加えて、こしょうで味を調えて完成です。 さらに中華風にしたい方は、水溶き片栗粉を加えてとろみを出してもいいですね。チャーハンやあんかけ焼きそばなど、中華料理のお供に作りたいスープです。

4. 卵豆腐の長芋添え

卵豆腐は容器から取り出し、サッと水洗いしたら角切りにしましょう。鍋にだし汁、酒、みりん、薄口醤油、塩をひと煮立ちさせて、冷やしておきます。器に卵豆腐と長芋を盛り付けたら、冷やしただし汁を注いで完成です。 つるんとした卵豆腐と、シャキシャキの長芋の食感が同時に楽しめるひと品。ご家庭に白だしがある方は、だし汁を作らなくても白だしひとつで代用可能ですよ♪

5. 卵豆腐の冷製アボカドスープ添え

ミキサーに、アボカド、レモン汁、ニンニク、チキンスープの素、塩こしょう、水、氷、タバスコをすべて入れ、ペースト状にします。塩こしょうで味を調えたら、玉ねぎと枝豆を加え混ぜましょう。卵豆腐をのせた器のまわりに流し入れて、できあがりです。 仕上げに生クリームを絞れば、まるでレストランで出てくるようなフレンチ料理のような仕上がりに。ひんやりとした冷製スープで体をリフレッシュさせましょう♪

ちゅるんとおいしい「卵豆腐」に挑戦◎

かなり簡単に作れる、卵豆腐のレシピをご紹介しました。今回は作りやすい分量での作り方でしたが、電子レンジなら1人分ずつ少量からOK。なので、小腹が空いたときのおやつや夜食に、ぜひ卵豆腐を作ってみてくださいね。
▼卵と出汁で作る茶碗蒸しも、レシピを押さえておこう♪

特集

FEATURE CONTENTS