汁なし担々麺

800円(税込)

甘めの肉味噌がたっぷりかかった「汁なし担々麺」は、見るからに香ばしそうなビジュアルが食欲をそそります。気になるその味は、辛さのなかにしっかりとコクと旨味があり、どこかクリーミー。こだわりの太麺はたっぷり200g盛り付けられていて、ボリュームも抜群です!
これを「ご飯」(税込100円)と一緒に食べるのが最高だそうで、汁あり派のマツコさんも「くやしいけどおいしい」と、箸が止まらない様子でした。ランチは14時までやっていますが、12時半には売り切れてしまうことが多いそうですので食べたい方はぜひお早めに!

店舗情報

■店舗名:麺や金時 ■最寄駅:江古田駅 ■住所:東京都練馬区小竹町1-2-7 ■電話番号:03-5926-7566 ■営業時間: [ランチ] 11:00~14:00 [ディナー] 17:30~20:30 ■定休日:月曜日、第2火曜日、第4火曜日 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13139195/

4. 池袋「中国家庭料理 楊 2号店」

案内人が三大激戦区のなかでも特に自信をもっておすすめする「中国家庭料理 楊2号店」。池袋駅西口から徒歩6分、中国出身の楊(やん)さんが営む家庭料理のお店です。あの人気ドラマ『孤独のグルメ』でも紹介され、すでにご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

汁なし担々麺

800円(税込)

看板メニューでもある「汁なし担々麺」は、自家製ラー油の辛みと中国産山椒のシビレがたまらない逸品。ひき肉・ナッツ・青菜などのトッピングとよく混ぜていただきます。試行錯誤の末にたどり着いたという乾麺は、驚くほどもちもち!旨辛のタレにしっかりと絡み、たまりません♩
お店の各テーブルには黒酢が常備してあるのですが、実際にかけたマツコさん曰く「お酢をかけて(味が)完成する」のだそう。口当たりがグンとやさしくなるそうですので、ご注文の際はぜひ試してみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:中国家庭料理 楊 2号店 (やん) ■最寄駅:池袋駅 ■住所:東京都豊島区西池袋3-25-5 ■電話番号:03-5391-6803 ■営業時間: [月~金] ランチ 11:30~15:00/ディナー 17:30~23:30 [土日祝] ランチ 12:00~15:00/ディナー 17:00~23:30 ■定休日:無休 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13009261/ ■公式HP:http://yang0123.web.fc2.com/

5. 神田「雲林坊」

おすすめ店最後のご紹介は、神田駅から徒歩5分の場所にある「雲林坊(ゆんりんぼう)」。本格中華レストラン「神田雲林」系列店なんです。
Photos:18枚
担々麺の写真
くら寿司の看板
麺や金時のガラスの引き戸とベンチ椅子
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ