レシピも大公開!どこよりも詳しい「スタバ抹茶ラテ」の説明書

スタバで、人気商品として定着している抹茶ラテ。ミルクの種類でカロリーを調整できたり、好みのテイストでカスタムを楽しめるんです。最近ではお店の味を堪能できる、コンビニのスタバ抹茶ラテもリニューアル!今回はそんな、注目の抹茶ラテをご紹介します♩

スタバの抹茶ラテが人気すぎ!

「スタバ」というと新作のフラペチーノやラテなど真新しい商品に目が行きがち、なんて人って多いのでは?

でも実は、スタバの「抹茶ティーラテ」がおいしすぎると、絶大な人気を集めているんです!スタバファンの間ではもちろん、抹茶ラテの固定ファンがつくほどの定番人気ドリンクとなっています。

お店でも、抹茶色をしたドリンクを飲んでる人をよく見かけるはず!今回は、そんなスタバの抹茶ラテの魅力について見ていきましょう♩

抹茶ラテはどんなドリンク?

人気の秘密は、やっぱり味わい!

こだわり抜いた抹茶のパウダーに、ミルクとシンプルシロップ、お湯の組み合わせで仕上げています。ほろ苦い抹茶の風味に、ミルクのふんわりとしたまろやかさが加わり、深い味わいが楽しめるドリンクです。シロップの甘みが抹茶の苦みにプラスされて、口あたりやさしいテイストに。
Short:390円(税別)
Tall:430円(税別)
Grande:470円(税別)
Venti®:510円(税別)

ミルク別カロリーはこちら

ミルクの種類によって、カロリーが違うのを知っていましたか?
スタバには、「ミルク(通常)」「低脂肪」「無脂肪」「豆乳」の4種類から選ぶことができます。それぞれによってカロリーが変わるので、これを知っておけばダイエット中の人でも安心!注文する前に、カロリーをチェックしておきましょう♩
ミルク S:169kcal/T:226kcal/G:318kcal/V:416kcal
低脂肪 S:150kcal/T:199kcal/G:282kcal/V:370kcal
無脂肪 S:132kcal/T:172kcal/G:247kcal/V:325kcal
豆乳  S:166kcal/T:222kcal/G:312kcal/V:409kcal

カフェインは入ってる?

抹茶ラテは若干のカフェインが入っているものの、コーヒーほど多くは含まれていません。使用する抹茶パウダーの中に多少のカフェインが入っていますが、そのほか使うのはミルクとシロップ、お湯のみ。

コーヒーブレンド(ショートサイズ)のカフェイン量が180mgなのに対し、抹茶ラテのカフェインは30mgと、わずか1/6の量なんです。カフェインが気になるという人にもおすすめのドリンクというわけですね♩

アイスを飲みたいならフラぺチーノを

夏などの暑い日には、冷たいドリンクを飲みたいですよね。
抹茶ティーラテはホットのみの提供なので、アイスが飲みたいという人には「抹茶クリームフラぺチーノ」がおすすめ!風味豊かな抹茶をミルクと甘みを加えて氷でブレンドした、爽やかな味わいです。さっぱりとした後味が、夏にぴったり♩
Short:302kcal(税別430円)
Tall:330kcal(税別470円)
Grande:470kcal(税別510円)
Venti®:577kcal(税別550円)

抹茶ラテのおすすめカスタマイズ5選

1.苦めが好きならエスプレッソでカスタム

エスプレッソを追加することで、苦みの増した抹茶ティーラテに仕上がります。味はまるで、宇治抹茶のようなのだとか!抹茶とコーヒーがほどよくマッチし、苦さに加えて香ばしさもプラスされます。

「抹茶ドリンクは苦くあってほしい」という方におすすめのカスタマイズですね。

特集

SPECIAL CONTENTS