身近な韓国料理♪「チーズタッカルビ」

20 分 漬け込む時間は含みません。

鶏もも肉をコチュジャンで甘辛く炒め、とろ~りチーズを絡めてアツアツをいただく「チーズタッカルビ」。野菜もたっぷり入れて、バランス満点のひと品に仕上げました。このひと皿で流行を先取り!

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(3〜4人分)
  • 鶏もも肉 1枚(300g)
  • かぶ 2個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • キャベツ 3枚
  • a. コチュジャン 大さじ2杯
  • a. 酒 大さじ2杯
  • a. しょうゆ 大さじ1杯
  • a. 砂糖 大さじ1杯
  • a. しょうがすりおろし 小さじ1/2杯
  • a. 一味唐辛子 小さじ1/2杯
  • とろけるチーズ 30g
  • ごま油 大さじ1杯
  • 白いりごま 適量

下ごしらえ

・鶏もも肉は余分な脂を取り除きます。
・かぶは皮をむいていちょう切りに、玉ねぎは薄切りにキャベツは2cm角程度のざく切りにします。

作り方

1

鶏肉をひと口大に切りボウルに入れ、(a)の調味料を加えます。よく混ぜ合わせたら20分ほど漬け込みます。

2

フライパンにごま油を引いて中火で熱し、かぶ、玉ねぎ、キャベツ、鶏肉の順に入れ、軽く炒めたらふたをして中火で4分蒸し焼きにし、鶏肉を裏返してまたふたをして3分蒸し焼きにします。

3

鶏肉に火が通ったらふたをあけ、漬けだれの残りを入れ混ぜ合わせながら炒め、器に取り出します。

4

フライパンにクッキングシートを敷き、その上にとろけるチーズをのせます。

5

中火でチーズが溶けるまで温め、チーズがトロッとしてきたらクッキングシートを持ち上げて④の上にかけて完成です。

コツ・ポイント

タッカルビは「鶏肉の鉄板炒め」という意味で、本場では鉄板を使います。今回はフライパンで作りましたが、おうちではホットプレートやスキレットを使って、チーズも一緒に焼きながら食べるとさらにおいしいですよ!野菜はお好きなもので、おもちを入れるのもおすすめです。
▼話題のやみつき韓国めしはこちら

特集

FEATURE CONTENTS