セブン「たまご蒸しパン」をトースターで3分焼くだけ!90円の贅沢にハマる人続出!

セブンイレブンの「しっとりたまご蒸しパン」のアレンジねとめしがtwitterで話題です。「なんで今まで普通に食べていたの!?」と不思議に感じるほど、激うまスイーツに変身するんですよ!編集部でも実際に作ってみました。作り方とアレンジをご紹介!

2017年11月28日 更新

作り方

1. 蒸しパンに十字の切れ目を入れて、うすくスライスしたバターをはさむ
2. トースターで3分間焼く
たったこれだけ!今回は、バターを10g使いました。

ポイント

・トースターから取り出す時、切れ目からパンが崩れやすいので注意!ピザを窯から取り出す職人のように、フライ返しを差し込んで引き出すと崩れにくいですよ。

・焦げやすいので、2分間焼いてから様子を見て焼き時間を延ばすのがおすすめです。5分ほどかかる人もいるようです。

焼きたまご蒸しパンを実食!

完成したたまご蒸しパンがこちら!こんがりきつね色に焼きあがっていますね。表面はサクサクと香ばしい!絶妙に表面だけ焼けているので、内側はしっとりふわふわのままです。バターがじゅわっとしみた部分はトロトロで、焼きたての生カステラを思いださせます。
たった90円の蒸しパンで、焼きたてスイーツのような味と食感を楽しめるなんて……!コスパがよすぎます。

切り込みを増やすともっとおいしい!

「サクサク部分が多いともっとおいしい」と箱太郎さんがおっしゃっていました。たしかに、切り込みを入れた部分がカリッと焼けて、サクサク食感を堪能できるんです。切り込みを増やして作ってみました。
縦横それぞれ3本ずつ切り込みを入れて、格子状にしてみました。間にバターをはさんで……今度は増量して20g!すっかり味をしめてしまいました。
同じように焼いてみると……。
蒸しパンの花が咲いてる〜!
サクサク食感の部分が増えてもっとおいしい!切れ目からちぎりやすいので、編集部のみんなでワイワイ食べました。バターをはさむ部分も増えるので、じゅわっと食感の部分も増えてよりリッチな味わいに♩
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

でぐでぐ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう