提供 アヲハタ株式会社

塗るだけでごちそう感UP!「塗るテリーヌ」でお手軽パーティーメニューを楽しもう♩

大勢で食事をする機会が多くなる年末年始、お家パーティーの予定が入っている人も多いはず。もしどんなメニューを出そうか悩んでいるなら、まずは「塗るテリーヌ」を手に入れてみては。これさえあれば、いつものお料理がたちまちごちそうに大変身!

2016年12月16日 更新

「塗るテリーヌ」でお家パーティー!

外はすっかり寒くなり、もうすぐ年の瀬。クリスマスに忘年会、年が明けたら新年会と、大勢でワイワイ盛り上がれる機会が目白押しのシーズンです。

最近は食べ物やお酒を持ち寄るお家パーティーがトレンドといわれていますが、そんなとき何を作ったらいいのか、悩んでいる方も多いはず。

そこで今回は、とっても簡単にパーティー気分を盛り上げてくれるアイテム「塗るテリーヌ」をご紹介します!

「塗るテリーヌ」とは

「塗るテリーヌ」は、素材の味をいかしたペースト状のテリーヌ。パンに塗ったり野菜にディップしたり、お肉や魚介に合わせたりと、アイデア次第で色々な料理に使える便利なアイテムなんですよ。

「塗るテリーヌ」の使い方をご紹介

そんな「塗るテリーヌ」のパーティーシーンでの活用法を、人気インスタグラマーの皆さんの投稿で見てみましょう。

「塗るテリーヌ」でオープンサンド

グラフィックデザイナーならではというハイセンスな投稿写真で知られるutoshさんは、「塗るテリーヌ」とライ麦パンを使ったオープンサンドを紹介。

本場のスモーブロー(※)のテリーヌ版をイメージしたものの、「塗るテリーヌ」だけで完成度が高くなるため、今回はあまり具材をのせず、シンプルに仕上げたそうです。

「パテよりもきめの細かいテリーヌをパンに塗って食べれるのは本当に面白かった」とのことで、「塗るテリーヌ」がとても気に入ったようでした。
※デンマークの伝統的なオープンサンド。「バターを塗ったパン」という意味で、黒パンにバターを塗り、その上にさまざまな食材をのせるのが一般的

ワインにピッタリ!彩りカナッペ

aymswmrさんは「塗るテリーヌ」を使ってカナッペを作っています。それぞれの味に合う具材をのせた6種類のカナッペ、彩り豊かでとってもおいしそうですね!

「塗るテリーヌ」は口どけがよく、「ワインがすすむ〜」とaymswmrさん。瓶のパッケージデザインも気に入ったようで、「大人のワインパーティーなどにも使えそう」とのコメントもありました。

サラダに混ぜてごちそう感をUP♩

北欧の器を使った料理写真で人気のsato522521さんは、2種類の「塗るテリーヌ」を使っておしゃれなボールサラダを作りました。上はそのサラダを献立の主役にしたランチパーティーの様子。ボールサラダの存在感が際立っていますね!

ボールサラダの調理では、「黒と緑のオリーブ」を生野菜に混ぜ、「ポルチーニ香る3種のきのこ」をバゲットに塗りトーストして入れたそうです。口どけがよくすっきりとした後味の「塗るテリーヌ」に、sato522521さんも「いつものサラダが簡単にグレードアップです♪ 」とご満悦。素敵なスタイリングはフォロワーさんにも大好評のようでした。

新鮮野菜をおもてなしの一品に

himawari_emiさんは、「塗るテリーヌ」を大好きな新鮮野菜のディップとして使用。鮮やかな色味の野菜に添えることで、簡単でおしゃれなおもてなしの一品としています。

そのまま食べてもおいしい野菜ですが、テリーヌの風味が加わることでごちそう感がUPするんですね。

himawari_emiさんはお酒を飲まない方のようですが、「お酒好きな方は、白ワインが進むかも」と感じたみたいですよ。

グリル野菜に添えて贅沢オードブル

lindyisoさんは、グリルした野菜と海老をセンスよくお皿にならべ、「塗るテリーヌ」を添えてオードブルに。調理自体は手軽で手間をかけていないようですが、とっても豪華なプレートですね。

今回試したのは、「ポルチーニ香る3種のきのこ」「黒と緑のオリーブ」「北海道産スモークサーモン」で、それぞれのテリーヌの風味が素材の旨みを引き立たせてくれたとのことでした。

個性豊かなラインアップ

「塗るテリーヌ」のラインアップは肉系・魚介系・野菜系、それぞれ2種類の合計6種類。
たとえば「国産鶏のチキンレバーペースト」は、国産鶏のレバーにブランデーを加えて香り高く仕上げたひと品。
「広島県産牡蠣」は、広島県産の牡蠣に白ワインを加えており、風味豊かな仕上がりです。
また、オリーブとアンチョビーに白ワイン酢を加えた「黒と緑のオリーブ」は、すっきりとした味わい。

残りの3種、「牛肉の旨み引き立つビーフペースト」「北海道産スモークサーモン」「ポルチーニ香る3種のきのこ」も野菜との相性がよく、パンにも塗りやすくて口どけのよい仕立てです。

加えて、容器がスプーンで中身をすくいやすい形状となっており、中身を残らずしっかりと使い切ることができる点にも注目したいところ。食卓を華やかに演出する上質感のあるデザインも魅力的ですね。

ちょい足しでふだんの料理も贅沢な味わいに

この記事ではお家パーティーや家飲みなどのシーンで活用できるアイデアを中心にご紹介しましたが、ふだんの食卓でも大活躍間違いなし!朝食のトーストに塗ったりオムレツのソースにしたりするだけで、いつもの料理がちょっと贅沢なひと皿になりますよ。

これからのシーズンにとっても便利な「塗るテリーヌ」で、簡単なごちそうメニューを楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回詳しく取り上げられなかった3種類、「牛肉の旨み引き立つビーフペースト」「北海道産スモークサーモン」「ポルチーニ香る3種のきのこ」について詳しく知りたい方は、ぜひ以下のリンクから特設サイトを覗いてみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS