特別な意味が込められたカクテル25種類。愛の告白はどのお酒?

特別な意味が込められたカクテルを25種類ご紹介します!カクテルは色、香り、味わいなどを総合した芸術とも言われますが、その意味もさまざま。恋愛や別れ、仲直りからワンナイトの恋まで、それぞれのお酒に込められた「カクテル言葉」を見ていきましょう。

2019年1月18日 更新

ブルームーン

ブルームーンのカクテル言葉は、「できない相談・叶わぬ恋」。告白をお断りするときや、別れを告げるときに使えそうですが、このカクテルに使われているスミレリキュールには「完全な愛」という意味もあります。どちらの意味に取られるかは相手しだい……?

バイオレットフィズ

バイオレットフィズに込められた意味は、「私を覚えていて」。すみれ色に染まったカクテルグラスを大切な人と傾ければ、きっと忘れられない思い出になるはず。いつまでも記憶のかたすみに止めておきたい美しいカクテルですよね。

ジプシー

ジプシーのカクテル言葉は「しばしの別れ」。ジプシークイーンとも呼ばれます。ヨーロッパを放浪して暮らすジプシーは、各地で出会いと別れを繰り返しました。離ればなれになる前のひと時を楽しんで……。

ピニャコラーダ

ピニャコラーダには「淡い思い出」の意味が込められています。パインジュースやココナッツミルクを使った味わいは、遠い日の楽しい思い出を思い出させてくれるかもしれません。別れたあとも思い出せるできごとは、大切に覚えておきましょう!
4 / 7

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

エターナルライス

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう