アプリコットフィズ

アプリコットフィズのカクテル言葉は、「振り向いてください」。杏の種をブランデーに漬け込んだアマレットを使ったお酒です。このアマレットは、ある画家が意中のモデルに贈った、"恋のお酒"として知られているのです。

キール

キールのカクテル言葉は「最高のめぐりあい」。白ワインとカシスリキュールを合わせた、フランスではよく食前酒として飲まれているカクテルです。「あなたに出逢えてよかった!」という意味を込めて、キールで乾杯してみてはいかがでしょうか?

カンパリオレンジ

カンパリオレンジのカクテル言葉は「初恋」。ちょっとほろ苦いカンパリに、甘酸っぱいオレンジジュースを加えたカクテル。淡い恋心を伝えたいときは、カンパリオレンジを飲んで望んでみてはいかがでしょうか?

マルガリータ

マルガリータのカクテル言葉は「無言の愛」。亡くなった恋人に捧げられたカクテルだったので、このようなカクテル言葉が付いたのかもしれません。ちょっと切ない、けれど確かな愛情が込められたお酒です。

ブルドッグ

ブルドッグのカクテル言葉は「守りたい」。ウォッカをグレープフルーツジュースで割ったカクテルです。ウォッカベースのカクテルは、情熱的なアプローチをする意味が多いですね。

カクテルに込められた意味:別れを告げるお酒5種類

ギムレット

ギムレットは、「長いお別れ、遠い人を想う」。レイモンド・チャンドラーの小説『長いお別れ』の中で登場する「ギムレットには早すぎる」という台詞に由来しているそうです。またいつか再開できることを祈って!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS