お手入れと保管方法にも気をつけよう

グリーンパンを洗う前には熱を冷ます必要があります。熱いままの状態で水につけると、温度差からくる衝撃によって変形することがあるそうです。
フライパンに食材や油がこげついてしまった場合は、メラミンスポンジにぬるま湯をつけて優しくこすると落とすことができます。研磨パッドは表面に傷をつけてしまう原因になるので使用はできません。食器洗い乾燥機対応の製品も、手洗いをしたほうがコーティングが痛むことが少なく、グリーンパン特有の効果が長持ちします。
また、洗う時は柔らかいスポンジやふきんを使って、洗剤を入れたぬるま湯で汚れや油を洗い流して下さい。

グリーンパンは長く支えて安心安全!

とにかく安全で使いやすいグリーンパン。家族の安心、安全を守るためにも毎日の調理に取り入れたいですね。
一般的なフライパンよりお値段は少し高めですが、その分大切に使って長持ちさせれば問題ないかと思います。見た目がオシャレなのも魅力ですよね。
作った人たちのこだわりと熱意が伝わってくるグリーンパンで、笑顔あふれる食卓を作ってみてくださいね。
▼フライパンの種類や使い方を極めよう!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS