ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きで…もっとみる

鉄フライパンを育ててみよう

鉄フライパンの魅力

鉄フライパンの一番の魅力はその耐久性。鉄フライパンは熱に非常に強く、強火で一気にフライパンの温度をあげて調理することができるというメリットもありますよ。IHで使える鉄フライパンもあるので、使い勝手もいいのではないでしょうか。 また、鉄フライパンは丁寧にお手入れしながら使いこむことによって油がなじむという特徴があります。そのため、使えば使うほどどんどん焦げ付きにくくなるという嬉しい特徴もあるんです。

料理の仕上がりは?

高温かつ短時間で調理ができますので、食材のおいしさを逃がさず、お料理をよりおいしく仕上げられます。いつもよりも短時間でおいしい料理ができるので、忙しい日にもぴったりですね。 また、鉄フライパンを使うといつものお料理に鉄分がプラスされるという嬉しいメリットもあるんです!普段から鉄分を積極的に摂りたいという女性や、家族の健康に配慮してあげたいと考えているママさんにもぴったりですね。

お手入れって大変?

鉄フライパンはなんとなくお手入れが大変なイメージですよね。使い始める前には、フライパンを洗剤で洗ったあとに水をよく拭きます。空焼きしたら油をなじませ、フライパンが冷めた後に余分な油を取り除きましょう。使い終わった後はあまり時間をおかず、洗剤を使わずに洗って火にかけて水分を飛ばして仕上げます。

自分に合った鉄フライパンを選ぼう

どんなお料理を作る?

鉄フライパンを選ぶ際にまず考えたい点は、どんなお料理を主に作るかということ。例えば4人家族のご家庭ならば、直径24~26cmくらいのものがおすすめ。こちらはハンバーグが4つ同時に焼けるくらいの大きさです。またもう少し高さのある直径28~30cmほどのものですと、煮魚を作る場合も魚がまるごと入って便利ですよ。

扱いやすさは?

鉄フライパンはその名の通り鉄でできているため、ほかのフライパンと比べると重いという特徴があります。そのため大きすぎるものを選んでしまうと、腕力の弱い女性には毎日使うのが困難になってしまうことも。 また持ち手の素材は、金属製のものが長く使えておすすめです。特にステンレスのものは、素手で持てて安心ですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS