連載

劇的ビフォーアフター!鶏胸肉をしっとり柔らかくするにはコレが一番◎

ヘルシーで手頃な鶏胸肉。家計の味方であり、ダイエットの強い味方でもある食材ですが、鶏もも肉に比べるとどうしてもパサパサ、物足りない…。今回は、そんな鶏胸肉をしっとり柔らかくする方法をご紹介します。もう鶏もも肉がいらなくなるかも!?

2016年11月10日 更新

ライター : 前田未希

料理家 / フードコーディネーター

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 studio racconto代表 お酒や食べること、作ることが好きな料理家です。 「自宅で簡単に、ちょっとお洒落なひとときを楽し…もっとみる

その鶏胸肉、パサついてませんか?

ヘルシーでお手頃な鶏胸肉。 美容や健康のことも考えて、積極的に取り入れたい食材ですが、あの食感が苦手……という方も多いのではないでしょうか? 鶏もも肉の変わりに唐揚げやソテーにするには、どうしても硬く、パサついてしまう鶏胸肉。 せっかくヘルシーにしても、物足りない仕上がりになるのはもったいない! でも、実はとっても簡単に鶏胸肉をしっとり柔らかくする方法があるんです! それは「重曹」と「塩」をすり込むこと! 材料混ぜて、一晩寝かせるだけなのに、その仕上がりは感動モノです。 重曹と塩で仕込んだ鶏胸肉は、汁気をさっと切ったら何にでも使えるので、レパートリーがどんどん広がりますよ!

鶏むね肉をしっとり柔らかくする方法

分量(作りやすい量)

鶏胸肉 2枚 A 塩 小さじ1/4 A 重曹 小さじ1 A 水 50cc

作り方

①鶏胸肉は血合いを取り除く。
②鶏胸肉の両面に、フォークで穴を刺す。
フォークで穴を刺すと、より浸透がよくなり中まで柔らかくなります。
③Aの調味料を混ぜ合わせておく。
④密閉できるビニール袋に鶏胸肉、Aを入れる。
⑤空気が入らないよう蓋をして、全体にAが染みるように揉み込む。
⑥冷蔵庫で一晩寝かせる。

いつも通りに調理するだけ!

塩と重曹は、味付けに影響ありません。 なので、軽く汁気を切れば、あとは洗い流す必要はありません。 重曹には、肉のタンパク質をほぐし柔らかくする作用があります。 また、塩と水を加えることで、鶏胸肉から逃げてしまう水分を補給することができるので、一晩寝かせるだけで驚きの仕上がりになりますよ! 鶏胸肉を購入した時に、そのまま冷蔵庫に置いておくよりも保存性も高まるので一石二鳥! もう鶏もも肉は買わなくなっちゃうかもしれませんよ!
▼ いつもはもも肉を使うメニューも、柔らかくなったジューシー胸肉で挑戦してみてはいかがでしょうか?
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS