お揚げの作り方

スーパーなどで手に入るいなり用の商品、「いなり揚げ」189円(税抜)を使用します。切るだけで袋状になるので、とっても便利。 1. 揚げを煮ます。 出汁に日本酒、砂糖を加えて沸騰したら、揚げを入れて10分煮ます。最後に醤油を入れて味を調えます。

ご飯の詰め方

揚げを軽く絞ったら、ご飯を揚げの両角に少量詰めます。ぎゅっと詰めないことが大事なポイント。冷めた時に固くなりすぎず、ちょうど良い食感になるそう。 ぜひ、これらのポイントを忘れず、ご家庭でも作ってみてください。

いなり寿司の奥深い世界

いなり寿司といってもバラエティ豊かで、揚げの味付け方、具材によっていろんな味が楽しめます。ご家庭で作るいなり寿司にそれぞれの味があるように、お店の数があるだけ、いなり寿司の数があり、同じ味はないといっても過言ではないでしょう。 ジューシーな揚げと酢飯のコラボレーションは、まだまだ新しい味を発見できそう!とても奥が深く、魅了されます。 これから日差しが落ちつき過ごしやすくなる秋は、運動会や行楽行事も増えてくる時期。そんな時、いなり寿司が出番です。気軽に購入できて、場所を問わず手軽に食べられるので、気になる商品は、ぜひチェックして食べてみてくださいね。
Photos:5枚
銀座 白金やのいなり寿司
加賀守岡屋の焼きいなり 鶏ごぼう
名鉄百貨店の壷屋のいなり寿司
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ