連載

いま食べたいコンビニおにぎり35品を実食。ツナマヨランキング1位はどこ?

常に進化し続けているコンビニおにぎり。様々な種類がありますが、今注目のコンビニおにぎり35品を編集部で全て実食してみました!ツナマヨ、明太子などの人気具材を、セブン、ローソン、ファミマの3社を徹底比較したランキングは、おどろきの結果です!

コンビニおにぎり35種を編集部で実食!

日本人であれば誰もが食べたことのあるおにぎり。先日閉幕したリオ・オリンピックでは、日本のおにぎりをアレンジしたライスボウルが、「パワーボール」の名で、世界のアスリートに食べられていました。

海外の人からも好まれるおにぎりは、日本人からも大人気。定番人気のおにぎりを始め、各社コンビニでは、毎週のように新商品が店頭に並んでいます。その種類の多さで、おにぎりを買おうとするときは、迷って仕方がないという方もいるでしょう。

今回、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートをはじめ、街のコンビニをまわって、全35種のおにぎりをピックアップ!編集部でその全てを食べてみました。買ってきたおにぎりの中には、珍しい商品もたくさんありました。みなさんは、いくつ食べたことがありますか?気になるおにぎりをチェックしてみてください。

人気コンビニのおにぎり3種を勝手にランキング

おにぎりを買うとき、みなさんが選ぶ定番の具は何でしょう?編集部内では、ツナマヨ、明太子、鮭などが、買うことが多い人気の具でした。これらの具は、どのコンビニに行っても、必ずといってよいほどそろっていますよね。この3つ、同じ具であっても、それぞれのコンビニによって、その味に違いはあるのか気になりませんか?

各コンビニの変わり種おにぎりをご紹介する前に、人気の高かった3種のおにぎりについて、セブン、ローソン、ファミマの3社の味を食べ比べてみました。さらに、その味や内容を独断と偏見で勝手にランキング!それぞれの味を知るみなさんは、ぜひご自身の感想と比べてみてください。

ツナマヨ3社を比較

まずは一番人気のツナマヨから比べてランキング!

3位 ローソン「手巻おにぎりシーチキンマヨネーズ」

価格:110円(税込み)
具の量:★
味:★★
エネルギー:190kcal
重量:108g
3位はローソンの「シーチキンマヨネーズ」。他の2つよりもマヨネーズの酸味があっさりな印象でした。セブンイレブンと重量は変わらないのですが、具よりもご飯がだいぶ多かったため、星はひとつです。
ローソンのツナマヨは、臭みもくせもない、3つの中では一番上品な味。具にはメバチマグロを使った、こだわりのツナマヨのようです。マヨネーズの量や味を、具に合わせているのかもしれませんが、ちょっとパンチ不足の印象が残りました。

2位 セブン「手巻おにぎりツナマヨネーズ」

価格:110円(税込み)
具の量:★★
味:★★
エネルギー:221kcal
重量:108g
2位にランキングしたのは、セブンイレブン。ご飯と具の量がちょうど半々といった、バランスのよい味ではあるのですが、マヨネーズの量がやや少なめで、ツナマヨにしてはあっさりな印象が残ったため、2位です。
見た目にはちょうどよいご飯と具の量なのですが、ツナマヨってご飯より具が多めの方がおいしいんですよね。ほんの少し具が多かったら、ファミマとの順位にもっと悩んでしまったと思います。

1位 ファミマ「手巻シーチキンマヨネーズ」

価格:110円(税込み)
具の量:★★★
味:★★★
エネルギー:223kcal
重量:120g
堂々の1位は、ファミマのツナマヨ!3つの中で、もっとも具の量が多く、総重量もトップ。マヨネーズをたっぷり使っているツナマヨです。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう