ローディング中

Loading...

カステラにひと工夫して作られているのが、もうひとつの長崎銘菓『カスドース』なんです。その濃厚な甘さに、食べているうちにだんだんトリコになってしまう人が急増中とのこと。そんなカスドースの製法や気になるお味、購入できる場所についてまとめました。

ファン急増中の極上スイーツ「カスドース」

長崎県を代表する銘菓と言えば、カステラが有名ですよね。老若男女問わず愛されていて、お取り寄せスイーツとしてもとても人気があります。

ところで、もうひとつの長崎銘菓「カスドース」をご存知ですか?このカスドースは、江戸時代に長崎に伝来し、当時の藩主・松浦家のお殿さまにも献上された由緒ある名物菓子。カステラによくある茶色い部分がなく、フレンチトーストのよなふくよかな見た目です。

濃厚な甘みとコクのあるたまごの風味に、とりこになるファンが急増中なんだとか。長崎が誇るとっておきの銘菓「カスドース」魅力をご紹介します。

カスドースとは?

カスドースの歴史

「カスドース」の歴史は古く、今からおよそ450年前までさかのぼります。ポルトガルの商船が出入りしていた1550年頃、渡来したキリスト教の宣教師達によって日本に伝えられたんだそう。

コロンとしたかわいらしい見た目や濃厚な甘さがたちまち評判になり、長崎の人たちの心をわし掴みに。同じ時期に伝来した有名なスイーツ・カステラに、ひと手間を加えたのがカスドースです。当時において、たまごや砂糖をたっぷり使ったお菓子は高価で珍しく、一般庶民はなかなか食べられない幻のお菓子だったんだそう。

カスドースの製法

カステラの頭文字とポルトガル語で“甘い”を意味するドースを組み合わせて「カスドース」と名付けられました。カステラをさらに甘くする、そんな名前の目指すところは、カスドースの製法にもよく表れています。

焼きあげたカステラを冷ましたあとに茶色い部分をそぎ落とし、大きめの短冊型にカットして乾燥させます。乾燥させたカステラを卵黄にサッとくぐらせ、糖蜜が入った鍋に浮かべて表面をコーティングし、グラニュー糖を全体にまぶしたら完成です。

ふんわりした食感とハチミツの豊潤な香り、そして表面にまぶした砂糖が口いっぱいに広がります。 あざやかな黄色が美しく、思わずうっとりしてしまうことでしょう。

カスドースの作り方

材料

・たまご
・小麦粉
・上白糖
・ザラメ
・水飴
・はちみつ
・グラニュー糖

作り方

カスドースのベースとなるカステラを十分に冷まし、表面の茶色い部分をそぎ落とします。それらをひと口サイズに切りわけたら、よく乾燥させるのがポイントです。

しっかりと乾燥させたカステラに、今度は卵黄を染みこませます。フレンチトーストのカステラ版、というイメージです。表面が黄色くツヤツヤと輝き、この状態を見るだけでもよだれがあふれ出します。

続いてよく熱したフライパンもしくは鍋に、たっぷりとハチミツをたらします。その上に、卵黄にさらしたカステラを浮かべ、表面がサクサクになるまで軽くコーティングしてください。表面のたまごがパリッと固まり、美しい黄金色と独特の食感を作り出すのです。

最後に上からグラニュー糖をまんべんなくまぶすと、きらきらとした白い砂糖の粒子が輝き出します。ようやく、カスドースの完成です。

本場長崎のカスドースは「平戸蔦屋」

平戸蔦屋は、文亀2年(1502年)創業の歴史ある菓子舗。「カスドース」の元祖とも呼ばれ、九州最古の菓子店として平戸を代表する存在となっています。また、平戸藩主・松浦家おかかえの菓子司としても歴史に名を残す由緒あるお店です。

現在では銘菓のカスドースをはじめ、慶弔の席で用いられるごぼう餅など、昔ながらの味を手作りしています。そんな平戸蔦屋を守る当主は、なんと現在で24代目。平戸藩主・松浦家が愛した味を、そしてかつては庶民が口にできなかった味を誰もが楽しめるように守り続けているんです。
平戸蔦屋のカスドースの金額は下記の通りです。
5ヶ入り972円 ・9ヶ入り1,728円・15ヶ入り2,808円・20ヶ入り3,672円(金額はすべて税込み)。ちなみに賞味期限は、商品に記載されている製造日より14日間です。

たまごひとつにも深いこだわりがあり、ブランドだけでは選ばずできあがりのバランスを重視して厳選しています。グラニュー糖は一般的なものより溶けにくいものを使用して、見た目も美しいカスドースに仕上げているんだそう。

店舗情報

【平戸蔦屋 本店】
住所:長崎県平戸市木引田町431 按針の館、内
電話:0950-23-8000
営業時間:9:00~19:00
営業日:年中無休
参考URL:https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420202/42008388/
公式ホームページ:http://www.hirado-tsutaya.jp/
【平戸蔦屋 桟橋店】
住所:長崎県平戸市崎方町825
電話:0950-22-5501
営業時間:8:00~19:00
営業日:年中無休
参考URL:https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420202/42005490/
公式ホームページ:http://www.hirado-tsutaya.jp/

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まんじゅうなのにサクサク?広島新グルメ「揚げもみじ饅頭」がブームの予感

広島 和菓子 お土産 まとめ お菓子 食べ歩き

広島でも観光地として名高い宮島、厳島神社ですが、新スイーツとして人気なのが「揚げもみじ饅頭」です。外はサクサクで中身はもっちりの新食感にハマる人多数。揚げもみじを目当てに、遠方から来る人もいるほどの話題の商品…

見た目そっくり!福岡の人気銘菓「筑紫もち」と信玄餅の違いとは?

福岡 お土産 おやつ

たくさんの銘菓がある福岡県ですが、見逃せないのが『筑紫もち』なんです。柔らかいお餅にまぶしてあるきなこ、そこに黒蜜をたっぷりかけていただきます。これ、山梨の『信玄餅』にとっても似ているのですが、どのような違い…

根室銘菓なのになぜ「オランダせんべい」?由来やおすすめの食べ方とは

根室を代表するお菓子「オランダせんべい」をみなさんはご存知でしょうか?長崎ならともかく、北海道の根室で、なぜ“オランダ”なのか。その由来や、歴史、普通に食べるだけではもったいない、おすすめの食べ方などご紹介し…

「白い恋人」好きは要チェック!白いバウム『TSUMUGI』がおいしそう!

北海道 お土産 まとめ スイーツ

北海道銘菓として有名な「白い恋人」ですが、同じく石屋製菓が手がけるバウムクーヘン「TSUMUGI(ツムギ)」も、実はおいしいと評判なんです。真っ白なバウムクーヘンを作るのは至難の業だったのだとか。製作秘話も含…

佐世保バーガーを食べるなら!ハウステンボスでおすすめの店6選♩

長崎 ハンバーガー まとめ

たくさんの観光客が訪れることで知られる長崎の「ハウステンボス」。そのなかに長崎名物「佐世保バーガー」の認定店がいくつもあるのをご存知でしたか。それらの認定店とそのまわりにある、佐世保バーガーがおいしいと評判の…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

相性抜群の苺とアボカドを使ったアレンジレシピ☆9選

アボカド レシピ まとめ

ビタミンEたっぷりの栄養価の高いアボカドと、ビタミンCたっぷりの苺を使ったアレンジレシピをご紹介します。甘酸っぱい苺と濃厚なアボカドは、一見合わないように思われがちですが、実は相性抜群なんですよ♪

「黄金比タレ」が超便利!知っておきたい人気レシピまとめ

調味料 レシピ まとめ

タレ一つで料理がグッとおいしくなったり、まずくなったり……そんなときに役立つのが「黄金比タレ」のレシピ。今回紹介する『黄金比シリーズ』を知っていれば、料理の幅がグッと広がります♩みなさんもぜひ作ってみてくださ…

しなしなキャベツを有効活用!おすすめレシピ「6」選

レシピ まとめ キャベツ

キャベツは一玉購入すると、ちょこっとづつ使っていって...どうしても残るものはしなしなで残念な感じになっちゃいますね^^;そんなキャベツでもうまく利用して調理できるレシピを探してみました。個人的にこれは私も知…

メロンパンをもっとおいしく♡サンドするだけのアレンジアイデア8選

メロンパン レシピ まとめ

子どもから大人までみんな大好きな「メロンパン」。コンビニやスーパーでも買うことができる「メロンパン」ですが、最近では市販の「メロンパン」にちょい足しして楽しむ人が急増中だとか♪そこで今回はすぐに試せるアレンジ…

サンドイッチの新定番!オムレツサンドのアレンジレシピ「4」選

オムレツ サンドイッチ レシピ まとめ

オムレツを挟んだサンドイッチ、オムレツサンドを知っていますか?たまごサンドとは違う、ふわトロ感が嬉しいオムレツサンド。ここでは、そんなオムレツサンドの基本の作り方と、美味しいアレンジレシピをまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

外国観光客に大人気!広尾「伊勢すえよし」で心づくしの絶品料理を味わおう

東京 和食

「TOKYO100」という外国人観光客の口コミで、堂々3位にランクインした「伊勢すえよし」。新しいお店ながら、三重の食材を豊富に使った絶品懐石を堪能できる名店として人気なんです。どんな料理が食べられるのか、人…

チョコ好き必見!自由が丘にチョコレート専門店「マジドゥショコラ」がオープン

チョコレート 自由が丘 専門店 スイーツ スフレ クッキー

みなさん、チョコレートは好きですか?今回ご紹介する「マジドゥショコラ」は、カカオ豆から板チョコにするまでの工程を一貫して手掛けるビーントゥバーのスタイルにこだわったチョコレート専門店。チョコ好きさんはもちろん…

食卓がパッと華やぐ♩ミートローフ作り方&アレンジレシピ10選

ハンバーグ

インパクト大な、華やかな料理「ミートローフ」。今回は、パーティにぴったりなミートローフの基本の作り方や、人気のアレンジレシピをご紹介!レンジで簡単にできるものから、型が不要なお手軽レシピまでそろえたので、ぜひ…

ページTOPに戻る