ポイントは鶏肉!「バターチキンカレー」の本格レシピ

まるでお店で食べるような本格の「バターチキンカレー」を、作ってみたくありませんか?今回はレシピを詳しくご紹介するとともに、コツも一緒にまとめてみました。ぜひひと手間加えて、いつもと違う味わいを堪能しちゃいましょう!

2018年2月23日 更新

ライター : 田村佳奈子

フードスタイリスト / フードコーディネーター / フードアナリスト

CM、広告などのフード、雑誌やカフェのレシピ開発・スタイリングを行うほか、ライターとしても活動中。手軽に作れるおつまみやスイーツ、おもてなし料理が得意。美味しいものとお酒が大…もっとみる

「本格バターチキンカレー」のレシピ

材料(4人分)

【タンドリーチキン】 ・鶏もも肉 …… 250g A にんにくすりおろし …… 10g A 生姜すりおろし …… 10g A 塩 …… 小さじ1/2杯 A チリパウダー …… 小さじ1/4杯 A パプリカパウダー …… 小さじ1/2杯 A ターメリック …… 小さじ1/4杯 A ガラムマサラ …… 小さじ1/2杯 A ヨーグルト …… 50g 【バターカレー】 ・ココナッツオイルまたはサラダ油 …… 大さじ3杯 B 無塩バター …… 10g B にんにくすりおろし …… 50g B 生姜すりおろし …… 50g B カシューナッツピューレ …… カシューナッツ200g+ひたひたの水 C チリパウダー …… 小さじ1/2杯 C パプリカパウダー …… 大さじ1/2杯 C ガラムマサラ …… 大さじ2杯 C 塩 …… 大さじ1/3杯 ・水 …… 150cc ・ホールトマト缶 …… 300g ・ハチミツ …… 大さじ2杯 ・無塩バター …… 30g ・生クリーム …… 20cc

下ごしらえ

・材料は分量を計っておきます。 ・カシューナッツをミキサーに入れ、ひたひたの水を加えて5分ほど置き、撹拌してピューレにする。 ・鶏もも肉の余分な脂や筋を取り除き、ひと口大に切る。

作り方

1. ポリ袋に鶏肉とAを入れて揉み込みます。

Photo by kanako tamura

2. 口を結んで冷蔵庫に入れて、30分漬けておきましょう。

Photo by kanako tamura

3. 鶏もも肉を天板に並べ、250度のトースターまたはオーブンで、10分を目安にこんがり焼きます。

Photo by kanako tamura

4. フライパンにココナッツオイルまたはサラダ油をひき、Bを入れて中火で炒めます。

Photo by kanako tamura

5. フライパンにCを加えて、さらに炒めます。

Photo by kanako tamura

6. 全体が馴染んだら水、ホールトマト、ハチミツを加え、木べらでトマトを潰して強火でひと煮立ちさせ、ふたをして弱火で約10分煮込みます。

Photo by kanako tamura

7. 無塩バター、生クリームを加え、ひと煮立ちさせます。

Photo by kanako tamura

8. 器にタンドリーチキンを盛って7をかけ、ごはんやナンを添えます。お好みで、生クリームを添えてもOK!

Photo by kanako tamura

本格バターチキンカレーにするポイント

タンドリーチキンは別調理

バターチキンカレーに欠かせないのが、しっとり柔らかいタンドリーチキンですよね。スパイスやヨーグルトに漬け込んで、こんがりと焼いて作ります。カレーと一緒に煮込むのではなく別で調理することで、火入れ加減や味わいがちょうどよく仕上がりますよ。 今回のレシピでは鶏もも肉を使用しましたが、鶏むね肉や手羽元で作ってもおいしいですよ。皮あり皮なしは、お好みでどうぞ。

味付けを自分好みにするには

より辛くスパイシーに仕上げたい方は、チリパウダーガラムマサラを多めに、酸味をプラスしたい方はケチャップを加えるといいでしょう。ケチャップには、酸味だけでなく甘みをすこしプラスする効果があるので、お好みに合わせてどうぞ。

特集

FEATURE CONTENTS