クロカンブッシュの作り方(積み方編)

小さなシューを円錐状に積み上げるには、しっかり土台を作るのがポイント。タルトに積み上げる場合は、タルト全体にカラメルソースを塗って土台のシュークリームを隙間なく並べると、土台がしっかり固定されます。お皿に積み上げる場合は、大きめのシューを円状に隙間なく並べて土台にし、その上にたっぷりとカラメルソースをたらしましょう。段を重ねるごとにしっかり接着してくださいね。 きれいな円錐状にしたい人は、上記でご紹介した円錐芯を使用するのがおすすめです。 組み立てるときのポイントは、カラメルソースをたっぷりとつけ、シュークリーム同士もくっつけるようにすること。どうしても崩れてしまうというときは、カラメルや飴でカチカチに固めるのも手です。生クリームが好きな人は生クリームを接着材料として使用してもOKですよ。

クロカンブッシュの食べ方

クロカンブッシュは食べるならやっぱり大人数で食べるのがおすすめ。それぞれが好きなところからつまみながら食べると、崩れる瞬間はひやひやして盛り上がります。カラメルなどでガチガチに固まっている場合は、食べる前に大胆にバリバリと崩してから食べるのも楽しいです。 ケーキは大人数分を取り分けるのが大変だったり、どうしてもお皿とフォークが必要ですが、クロカンブッシュなら一か所に集まって、みんなでワイワイしながら食べられるのが嬉しいですね。大切な人が集まるお祝いの席やイベントではきっと盛り上がるはずです。

とにかく見た目がかわいい

カラメルたっぷりのクロカンブッシュ

カラメルを使ってしっかりと完成されたクロカンブッシュ。糸状のカラメルソースをまわりにたっぷりあしらい、白のお花を散りばめて仕上がったクロカンブッシュは清楚で大人の雰囲気があります。ふわふわのシュー生地とまわりのカリカリのカラメルのバランスがGOODです。

ふんわりとやさしく女性らしいクロカンブッシュ

シュークリームの表面にホワイトチョコなどをコーティングして、全体が淡い色で包まれたかわいらしいクロカンブッシュです。トップに飾られたお花がとてもよく合っています。こんなクロカンブッシュを前にすると女性はテンションがあがりますよね!

色鮮やかなエクレアのクロカンブッシュ

シュークリームの仲間、エクレアでもクロカンブッシュは作れます。表面に色鮮やかなデコレーションをしたエクレアが、規則正しく積み上げられています。シュークリームより積むのに技がいりそうで、いったいどうやって積んだの?と目を凝らしてしまいそうですね。味だけでなく見た目でも楽しめるのもクロカンブッシュならでは。そのため、普通とはひと味違ったウェディングケーキを求める人にもクロカンブッシュはおすすめです。

ポップなデコレーションがかわいいクロカンブッシュ

ひとつひとつのシュークリームにたっぷりのチョコレートやアラザンをトッピングして積み上げると、こんなにもポップで豪華なクロカンブッシュができあがります。隙間にお花やフルーツを散りばめれば一層華やかになり、パーティーをより盛り上げてくれそうですね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ