店舗情報

ジャド プール (Jhad Pul) ■住所:北海道札幌市中央区南6西24-3-21 1F・2F ■営業時間:ランチ 11:00~15:00/ディナー 18:00~21:30 ■定休日:不定休 ■参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1046448/ ■公式HP:https://www.facebook.com/jhadpul

宮城「ケララキッチン」

宮城にある「ケララキッチン」は、ケララ出身のシェフのお店。ショッピングセンター内にあり、お買い物の後のランチにも便利です。明るくカジュアルな店内は、ひとりでも入りやすそうな雰囲気。
1,000円
おすすめはランチミールス。その日の3種のカレーから2種のカレーを選び、タンドリーチキン、サラダ、ご飯、ナン、デザート、ドリンクまでついて1,000円と、高いコスパのミールス。海老のココナッツカレーは、選べる3種に入っていたなら、ぜひチョイスしてもらいたい一品です。 辛いのが苦手な人でも辛さの段階が選べるので、利用しやすいお店。また、お子様用カレーの用意もあり、小さなお子さんがいるご家族での利用も気軽にできます。

店舗情報

ケララキッチン ■住所 :宮城県柴田郡大河原町字小島2-1 フォルテ1F ■電話番号:0224-52-2788 ■営業時間:[月・水~金] ランチ 11:00〜14:30/ディナー 17:00~21:00 [土・日・祝]11:00〜21:00 ■定休日:火曜日 ■参考URL:http://tabelog.com/miyagi/A0402/A040201/4014624/ ■公式ブログ:http://ameblo.jp/keralak/

福岡「マノマ」

「マノマ(MANOMA)」の店頭には、古本、カレーの文字があり、こちらでは、古本やアートと、インドカレーが楽しめます。間接照明が店内を照らす様子は、とてもよい雰囲気。カフェスペースはわずかですが、落ち着いた店内では、のんびりとした気持ちで食事ができそうですね。
「マノマ」のミールスは、ルーや副菜、お米を別に盛り付けず、ターリーに直接盛り付けるスタイルです。五穀米を使い、お米を土手にして副菜とルーをわけています。 お米のほかにパパドも添えて、副菜には野菜のスパイスオイル漬け(アチャール)や、ジャガイモを使ったポリヤル(香味炒め)などもセットになって、ワンプレートとはいえ、南インド料理ならではといえるメニューが入っています。

店舗情報

マノマ (MANOMA) ■住所 :福岡県福岡市博多区御供所町5-28 ■電話番号:非公開 ■営業時間:12:00〜24:00 ■定休日:日曜日 ■参考URL:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400106/40033999/

京都「ナヤ インディア ヌール 」

古都、京都にも南インド料理を堪能できるお店があります。引き戸を赤くそめて、日本家屋のデザインと海外の雰囲気を融合した、店頭が目をひきます。席数は28席と多くはありませんが、座敷席のある店内は、観光途中の休憩にもちょうどよい雰囲気。
こちらのお店のメニューは、南インド料理をアレンジしたものが多いのが特徴。例えばケララビーフカリー。南インドのケララ地方は、牛肉を食べる習慣の少ない地域ですが、ここでは、ビーフを使い、ココナッツ風味をつけた南インド風に仕上げています。本場の味とは少し異なる内容ですが、人気の高いメニューです。 ケララで主食として食べられているパンの「パロタ」はおすすめのひと品。そのほか、ローズラッシーや、クミンを使用したカシューナッツ入りの「ジーラライス」など、こちらのお店ならではの珍しいメニューが豊富です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS