この辛さがクセになる!東京の「スープカレー」おすすめ17選

北海道が発祥とされる「スープカレー」。ブームが起こり、最近では全国にスープカレー専門店が展開されています。野菜がたっぷりトッピングされているので、女性にも大人気ですよ。東京都内でスープカレーがおすすめのお店を、17軒ご紹介します。

2017年12月8日 更新

スープカレーとは?

最近、スープカレー専門店があちこちにできていますよね。日本のカレーはライスにルーがかかっていますが、スープカレーはカレーとライスが別々にサーブされます。スプーンでライスをすくい、スープカレーにひたして食べるスタイルです。具材やトッピング、辛さを選べるのが、スープカレーのおもしろいところでもあります。

スープカレーの発祥は北海道!?

スープカレーの発祥は札幌で、北海道のガイドブックのグルメ欄には必ずスープカレーのお店が紹介されています。スープカレーは、中国・朝鮮の薬膳スープや、南インド・スリランカ・インドネシア・タイなどの汁気の多いカレーをヒントに作られたのだとか。

1971年に札幌市の喫茶店「アジャンタ」がオリジナルを作り、1993年に「マジックスパイス」がスープカレーと名付け、全国的に知られるようになりました。

1. ロジウラカレー サムライ

「Rojiura Curry SAMURAI.(ロジウラカレー サムライ)」は、札幌や函館で展開している本場のスープカレー店で、下北沢店は東京1号店です。店内は、木目調の落ち着いたカフェのような雰囲気。ひと皿に約100gの野菜を使ったスープに、トッピングも野菜がたっぷり!野菜不足の方にも、ヘルシー志向の女性にも嬉しいスープカレーです。

チキンと一日分の野菜20品目

チキンと一日分の野菜20品目

1,480円

初めての方は、まずこちらをオーダーしましょう。名前にある通り、このメニューで合計400グラム以上もの野菜をとることができるんですよ。野菜メインのスープはコクがありまろやか。

チキンは「パリパリ」か「柔らか」を選べます。そして、トマトベースや和風だし、ココナッツを使ったものなど、4種類からお好みのものを選び、辛さもチョイスすることも。チーズや、「ザンギ」という北海道のから揚げなど、豊富な種類からトッピングもできますよ。
1 / 14
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kie_0330

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう