ライター : milkpop

栄養士 / 製菓衛生師

「読み物として楽しい記事」をモットーに、情報を正確におもしろくお伝えできるよう日々研究中です。「食」の楽しさやおいしさが、たくさんの人に伝わりますように!

マカロンタワーってなに?

マカロンタワーの原型は、小さなシュークリームを積み上げたフランスの伝統的なウェディングケーキ「クロカンブッシュ」です。シュークリームの高さが高いほど多くの人から祝福され、幸せになれると言われています。 またクロカンブッシュに使われているシュークリームの「シュー」は「キャベツ」という意味があり、欧米ではキャベツ畑から赤ちゃんが生まれてくると言われているため、子孫繁栄を願うアイテムでもあるんです。 このふたつの意味を合わせてマカロンタワーは「祝福」と「子孫繁栄」を表し、結婚式やベビーシャワーでも使われるようになりました。

結婚式のため新婦自ら作るケースも!

最近は、新婦自らマカロンタワーを手作りするのがトレンドとなっているようです。華やかでキュートなマカロンタワーは「かわいいウェディングにしたい!」という女子の間で大人気。食べられる本物のマカロンで自作する人はもちろん、粘土を使って本物そっくりなクレイマカロンタワーをDIYする人も多いそうですよ。 幸せな意味もあるうえにかわいらしいマカロンタワーが自分で作れたら、素敵だと思いませんか?結婚式以外にもインテリアやホームパーティー用に作る人もいるみたいですよ。まずはマカロンの作り方からチェックしてみましょう。

マカロンタワーの土台アイデア

アイスのコーンで作るマカロンタワー

家庭用のマカロンタワーならアイスのコーンで土台が作れちゃうんです。お皿に市販で売っているアイスのコーンを逆さにしておきます。ずれないようにコーンの底に、生クリームを多めに敷いておきましょう。 時間のあるときは、生クリームにチョコレートを入れたガナッシュの方が、しっかりコーンを固定できるのでおすすです。コーンの周りに生クリームをつけていきます。そこに、彩りよくマカロンをつけていくだけ! 色はもちろん、大きさの違うマカロンをつけると、より立体的に仕上がります。有名なコーン型のお菓子も代用できちゃいますよ!

スポンジケーキで作るマカロンタワー

大きさの違うスポンジケーキを用意します。大きいものからどんどん積み上げていき、円錐形にしていきます。円錐にしたらまわりに生クリームを塗っていき、好きなマカロンをくっつけていけば完成♪ 大きいマカロンタワーを作りたい方にもおすすめですよ。

紙で作るマカロンタワー

食べ物以外でもマカロンタワーの土台は作れるんです!まず画用紙で円錐形を作ります。ホチキスで2~3か所しっかり止めておいてくださいね。画用紙の円錐が完成したら、チョコペンでマカロンを貼り付けていきます。お好みでチョコレートやアラザンを飾ったら完成♪ このやり方の場合、あまり大きいマカロンだと重くて落ちてしまうので、小さいものを選ぶか、マカロンコックだけをつけるのがポイントです。

素敵なマカロンタワーのアイデア5選

1. リボンとお花で華やかに

マカロンを積み上げただけでもかわいいですが、リボンとお花で飾ればより華やかなマカロンタワーに大変身。お花はドライフラワーや造花でもOK。リボンはボリュームのでるシフォン系のものがおすすめですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS