炭焼きおにぎり

Photo by @muuuuuuuuutoic

210円(税別)
居酒屋のサイドメニューとしては珍しい焼きおにぎりは、セットで付いてくる糠漬けも侮るなかれ。焼きおにぎりによく合う味付けで絶品で食感も楽しめます。無料でお味噌汁もいただけるそうなので、焼きおにぎりを注文した際には一緒に頼むと締めとしてもぴったりですよ。

おすすめポイント

  1. レトロ感が懐かしさを感じさせる炭火焼鳥店
  2. 塩とタレが選べる旨み広がる「レバー」
やきとり倶楽部 三軒茶屋店
住所
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂5丁目15−11 ケーテー三軒茶屋
営業時間
木曜日
11:30〜14:00
17:00〜00:00
月曜日
11:30〜14:00
17:00〜00:00
火曜日
11:30〜14:00
17:00〜00:00
水曜日
11:30〜14:00
17:00〜00:00
木曜日
11:30〜14:00
17:00〜00:00
金曜日
17:00〜00:00
土曜日
17:00〜00:00
日曜日
17:00〜00:00
開閉
電話番号
03-3413-5388
最寄駅
東急田園都市線三軒茶屋駅三茶パティオ口 徒歩6分
ディナー提供
ディナー

3.超穴場として知られるリーズナブルな焼鳥屋さん「チキンジョージ」

「炭火焼鳥」と大きく書かれた文字が目をひく、年季の入ったちょうちんが目印のお店が「CHICKEN GEORGE(チキンジョージ)」です。こちらは、リーズナブルにおいしい焼き鳥が食べられると評判の焼き鳥店なんですよ。
ひと言でいえば「超穴場」なこちらのお店は、芸能人もお忍びで多く訪れるという噂。「本当は人に紹介したくないほどのいいお店」という方もいるのだとか。それほどまでに人の心を掴むお店、気になりますよね。

鶏刺身盛り合せ

Photo by @hirose41

1,080円
ここでご紹介するのは焼き鳥ではなく、刺身盛りです。白レバー、ささみ、砂肝が一緒に食べられる一品ですが、特に白レバーが大評判で食べる人みんながおすすめをするほどだとか。このお店にはあの俳優、古田新太さんもよく訪れるそうなので運良く会えることもあるかも。

鳥天

Photo by @9den

1,280円
鶏の天ぷらに、大葉とまいたけの天ぷらが添えられたひと皿です。鶏天はとてもやわらかく、内側はほんのりとレアに仕上がっています。塩または抹茶塩で召し上がってみてください。お箸が止まらなくなりますよ。おかずにもおつまみにもぴったりのひと品です。

おすすめポイント

  1. 著名人もお忍びで行くリーズナブルな焼き鳥屋さん
  2. 白レバー、ささみ、砂肝が一緒に食べられる「刺身盛り」
チキンジョージ
住所
〒154-0024
日本 東京都 世田谷区 三軒茶屋 2丁目 16-5 古本ビル
営業時間
木曜日
17:30〜02:00
月曜日
17:30〜02:00
火曜日
17:30〜02:00
水曜日
17:30〜02:00
木曜日
17:30〜02:00
金曜日
17:30〜02:00
土曜日
17:30〜23:00
日曜日
定休日
開閉
電話番号
03-3418-1195
最寄駅
東急世田谷線西太子堂駅出入口2 徒歩4分
ディナー提供
ディナー

4.デートにも人気な上品な雰囲気の人気焼鳥店「床島(とこしま)」

三軒茶屋駅にほど近い位置にある焼き鳥店「床島(とこしま)」は、上品で落ち着いた雰囲気。三軒茶屋でのデートにもぴったりです。こぢんまりとしたお店なので、予約をしておくのがベターですよ。
こちらのお店では、すべての焼き鳥が味付けも温度も完璧な状態でいただけます。ひと品ひと品に心がこもった、丁寧な仕事ぶりが伺える味わいです。メニューにはお値段が書かれていないのも特徴的。

血肝(レバー)

Photo by @sekky_satoc

いわゆるレバーですが、その名前とは裏腹に、まったく血なまぐささを感じさせない味わいです。焼き加減も絶妙で、プリプリの食感。そしてほんのりと感じられるレア感が、レバー好きにはたまりません!タレの味わいなどもちょうど良く、こちらに来店したらぜひ味わっていただきたいひと品です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ