ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

豆腐と卵で、おかずにもなる簡単おつまみを作ってみませんか?お豆腐を甘辛いつゆで煮たうま煮は、お酒のおつまみに丁度良いボリュームです。卵でとじると美味しいつゆが染み込み、お酒にぴったり。親子丼が好きな人にオススメの一品です。

親子丼好きに送る、豆腐と卵の簡単おつまみ

不動の人気を持つ親子丼。
甘じょっぱいつゆにまろやかな卵がからんだ味わいは、思わずかっこみたくなりますね。

味としてはお酒にも合いそうだけれど、ご飯ものだからおつまみにはならないし、何と言ってもボリュームがありすぎる親子丼。

今回は、そんな親子丼の良い所どり!
お豆腐を使って、おつまみとして丁度良いボリューム感に仕上げました。


味が良く染みこんだ豆腐はお酒がどんどん進んじゃいますよ!

『うま煮豆腐の卵とじ』の作り方

材料(4人分)

豆腐 1丁
卵 1玉
玉ねぎ 1/4玉
A 醤油 大さじ2
A みりん 大さじ2
A 酒 大さじ1
A だし汁50cc
刻みネギ お好みで

作り方

①小鍋に串切りにした玉ねぎ、Aの調味料を加えて火にかける。
②豆腐は食べやすい大きさに切り分ける。
③玉ねぎに火が入り、透き通るまで中火で5分ほど煮る。
④豆腐を加え、ひと煮立ちする。
⑤煮立ったら、アルミホイル等で落とし蓋をして弱火で5分煮る。
豆腐は強火で加熱しすぎると、すが入ってしまいます。必ず弱火で煮ましょう。
⑥溶き卵の2/3を注ぎ、蓋をして加熱し卵を固める。
⑦残りの溶き卵を注ぎ、火から下ろして蓋をする。
卵の半熟さを残すため、残りの溶き卵を注いだら火からおろし、予熱で加熱しましょう。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

ハンバーグ おつまみ

秋はお月見の季節!おだんごもいいですが、お酒によく合う「月見つくね」を食べながら月を眺めませんか?ハンバーグ級のサイズで、食べ応えバツグンです。満月みたいにまん丸な卵黄をからめて食べると、旨味が増します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

ベジタリアンの彼と同棲を始めた20代女性から相談に対して、国際恋愛専門家のCocoさんが、ベジタリアンの彼向けに簡単につくれるヘルシーベジタリアンレシピを紹介しちゃうぞ♡

おにぎらず お弁当 レシピ まとめ おにぎり

今、ブームになっている「おにぎらず」の人気アレンジレシピを10種類まとめました。握る必要がないので簡単で尚且つ食べやすいので、お弁当に入れる方も多数♡「おにぎらず」という響きも可愛いですよね♪

タコス レシピ メキシコ料理 まとめ

タコベルの日本再上陸でなにかと話題のテクス・メクス料理。テクス・メクス料理とは、メキシコ風のアメリカ料理のことでとっても食べやすくて一度食べるとクセになるおいしさ。実はおうちでも簡単に作れるって知ってましたか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る