形状

コシが強く、切れにくい形状が特徴の五島うどん。つるんと吸い込まれるようなのどごしと、素材の風味が生かされた深い味わいが特徴です。

五島うどんの定番の食べ方は、大勢で鍋を囲み食べる「地獄炊き」とよばれる郷土料理です。たっぷり沸かしたお湯で五島うどんを豪快に茹で上げ、まずは煮汁でうどんを食べ、次に九州地域一体で親しまれるあごダシで好みの薬味を加えて食べます。 その他、パスタに近い食感を活かしたスープパスタ風五島うどんや、ジャージャー麺風など個性的なメニューも人気です。

「日本三大うどん」最後に

日本三大うどんといっても、3つに限定しているわけではないのが実状のようです。日本全土で数多くのうどんが生まれ、風土や時代の流れとともに発展していきました。 三大に限らず、土地土地で親しまれ愛されるうどんを、ぜひ今後も積極的に楽しんでいただければと思います。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS