連載

ネバネバ野菜の驚くべき効能!あなたに必要なネバネバ食材はどれ?

口の中で独特の粘りと食感があるネバネバ食材。このネバネバには、免疫強化など夏バテ防止に役立つ成分が入っているんです。今回、珍しい野菜を中心に新顔野菜も取り上げ、効果・効能を一挙ご紹介します。今の体調から必要なネバネバ野菜が見つかりますよ!

2019年12月26日 更新

あなたに必要なネバネバ野菜

ネバネバした食材と聞いて何を思い浮かべますか?納豆を挙げる方が多いかもしれませんね。納豆は、手頃な値段と体によいことから家庭に広がり、冷蔵庫に常備している方も多いのではないでしょうか。

しかし、ネバネバ食品は納豆だけではありません。今回は、珍しい野菜を中心にネバネバ野菜を10種類ご紹介します!それぞれの効果効能から、今摂るべきネバネバ野菜を見つけて、健康な体作りに役立ててみませんか?

なぜネバネバが体に良いの?

野菜に含まれるネバネバの成分は、胃の粘膜の保護に役立ち、免疫強化などの効果が期待できます。そしてタンパク質の消化・吸収の働きを向上させます。体を構成するたんぱく質の吸収を助けることで、疲労回復効果が高まり、結果、夏バテ防止に良いといわれています。

美容にも嬉しい効果

ネバネバの成分は保水力に優れており、美しいお肌の維持、また細胞を活性化し、老化予防に役立ちます。

では、これらの効果が見込めるネバネバ野菜を紹介していきます。

1. 明日葉(あしたば)

「今日、葉を摘んでも明日には芽が出る」ことから名付けられた日本原産の明日葉。房総半島から伊豆諸島、紀伊半島の太平洋岸に自生する山野草です。

効果・効能:抗酸化作用、視力維持、美肌効果

βカロテンは100g中5300μg(マイクログラム)含まれています。視力を維持し、喉や肺など呼吸器系を守る働きがあります。また、食物繊維は同重量で5.6g含まれ、お通じをよくし美肌にも効果的です。茎や葉の間からにじみ出てくる黄色いネバネバ成分には高い抗菌化作用があり、滋養強壮にも役立つことで知られています。

食べ方

セリのような香りがあり、葉と茎を食べます。スープや炒めものなどにして食べるのがおすすめ。しかし、若い葉を乾燥させて茶葉にしたり、健康食品やサプリメントなどに活用されることが多い野菜です。程よい苦味やクセがありますが、生の明日葉が手に入ったらぜひ、調理してみてください。
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

大河内美弥

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう