宇治金時

「初音茶屋(はつねちゃや)」の『宇治金時』(600円)は、あずきが中に入っている珍しいタイプです。かき氷と抹茶を食べ進めていくとたっぷりのあずきが出現!宝探しのようなドキドキ感が味わえます。 甘すぎず、しっかりとした味わいのあずきが上品な抹茶シロップとよく合うようです。トッピングとして「白玉」(200円)を追加してみるのもおすすめ。温かい白玉と冷たい氷を交互に食べるとおいしいそうです。

氷あずきミルク

「氷あずきミルク」(600円)は、シンプルな味わい。トッピングの白玉(5個250円)もおすすめです。

店舗情報

■店舗名 :初音茶屋(はつねちゃや) ■最寄駅 :浅草駅(つくばEXP) ■住所 :東京都台東区浅草2-23-3 ■電話番号:03-3844-7658 ■営業時間:11:00~19:00 ■定休日:火曜 ■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13016850

5. 浅草 いづ美(いづみ)

藍色ののれんが目印

藍色ののれんが目印の「浅草 いづ美(いづみ)」は、雷門のすぐ近くにあります。年中無休で営業しているので、思い立ったときにすぐ行けますよ。かき氷のほかにもあん豆かんやあんみつも人気で自然な味わいの甘味をいただくことができるお店です。

こぢんまりとした店内

座席は、全部で18席。こぢんまりとした店内で、おいしいかき氷をいただけます。かき氷は、春夏限定なので、食べ損ねる前にいってくださいね。厳選されたあずきを使っているお店なので、宇治金時などあずきがあるかき氷を食べたいという方におすすめです。

宇治金時

「宇治金時」(880円)は、注文されてから抹茶を立てるこだわりよう。苦みと甘さの絶妙なバランスの抹茶がおいしいです。少し苦みのある濃い味の抹茶を使った大人向けのかき氷です。 あずきがこれでもかというほどのせられているのも特徴。芳醇な味わいのあずきがふわふわの氷とよく合います。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ