18.東銀座 田中

東銀座のビルの地下にお店があります。決して入りづらい雰囲気はなく、誰でも気軽に利用できますよ。店内は、長方形のおでん鍋を中心にコの字型のカウンターとその周りにテーブル席があります。
おでんは、ひとつ200円から。おまかせ4品の盛り合わせは1,000円とリーズナブルですね。自家製のがんもどきが特に秀逸ですよ。春はふき、冬は白子やきりたんぽなど季節毎のおでん種があります。つゆは昆布と天然塩で味付けされた関西風です。 締めには「だしかけご飯」がおすすめ!お茶漬け感覚でサラサラといただけます。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座3丁目10-15 東銀2ビル B1 TEL:03-3544-6333 営業時間:[月~金]17:00~22:00、[土]17:00~21:00 定休日:日曜・祝日 (7月、8月のみ土も定休) 参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13074318/

19.東北沢 おかめ

静かな住宅街にある一軒家のおでん屋さんです。木戸を開けて黒い板塀の奥に母屋があり、のれんが掛かっていて独特な風情があります。店内は1階がカウンター席、2階は個室が3室ありますが、カウンター席は予約不可です。
おでんは約30種類。メニューにはお値段が書かれていません。クレジットカードの使用も不可ですが、都心の高級店よりは総じてお安めです。おつゆは透き通った関西風で、上品な感じです。 おでん以外にも刺身・焼き物・揚げ物とさまざまな料理が揃っているので、それらのお料理を少しつまんでから、おでんに移行するのが常連さんの食べ方のようです。 平均予算はお酒も含めて、おひとり様5000~6000円程度で収まります。この雰囲気と味を考えればコストパフォーマンスはかなりハイレベル!

店舗情報

住所:東京都渋谷区上原3-25-9 TEL:03-3467-4734 営業時間:17:00~24:00 定休日:水曜日 参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13001829/

20.新宿 西尾さん

おでんの専門店ではなく、揚げ物が主体の居酒屋さんです。入口には「おそい、せまい、暑い」と書いてありますが、予約は数カ月先までいっぱいという人気店です。 店内のレイアウトはテーブル席2卓とカウンター席が10席ほどで、カウンター席はお茶箱が椅子代わりになっています。店内の随所に注意書きやメモが貼られて店主の特有な個性があふれています。
このお店のおでんは「静岡おでん」(1本130円)ですが、大きな丸鍋に串刺しのおでん種がたくさん入っていて、セルフサービスで会計のときに何本食べたか自己申告するシステム。つゆは取らずに「だし粉」をふりかけていただきます。 サラダもセルフサービスで、なぜか永谷園のお茶漬けのもとをふりかけて食べるのが、このお店流です。おでん、サラダ以外の料理は紙に書いて注文。瓶ビールは自分で冷蔵庫から取って、これも会計時に自己申告制です。 実にユニークなお店ですね。一度行くとまた行きたくなるような、魅力が詰まったお店です。予約はお早めにどうぞ!

店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3-1-32 新宿ビル3号 B1F TEL:03-3358-6625 営業時間:17:00~24:00 定休日:月曜または日曜の、先に予約が入った曜日のみ営業、一方が休日となる。 参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13026389/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ