12.神田 尾張屋

神田駅の近くに老舗料亭のような佇まいの「尾張家」があります。創業昭和2年以来、政財界から芸能界まで多くの著名人に愛されてきました。人気店なので予約してからいくのがおすすめ!
おでんは、お酒との相性を考えて薄味に仕上げています。おでんは全て自家製の具材を提供しています。味の染み込みにくい材料から順に仕込んでいるそうですよ。 おでんのお店にしてはめずらしく、ランチタイムも営業していて、おでんとお刺身の定食があります。夜はお刺身をはじめ、多数の単品料理があり、毎日来てもいろいろな味が楽しめますよ。ちなみに、おでんのメニューにはお値段が書かれていません。おまかせで5,000円前後のようです。

店舗情報

住所:東京都千代田区鍛冶町1-6-4 TEL:03-3251-4320 営業時間:[月~金]11:30~13:00、17:00~22:00 定休日:土曜・日曜・祝日 参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000345/

13.日本橋 お多幸本店

大正12年の創業。昭和23年に銀座5丁目で店を構え、平成14年7月日本橋に移転しました。長年つぎ足しで使われているつゆは、鰹と昆布で出汁を取って、いわゆる「関東炊き」の濃い目の味付け。この味がしみ込んだ大根やお豆腐は、やみつきになるおいしさです。
ランチ営業もおこなっていて、「とうめし定食」(670円)が人気です。おでんはひとつ190円から。おまかせ4品で950円とお手頃な価格。夏場のトマトや牛タンのおでんという変わり種もあります。夜は焼鳥や馬刺しも人気ですよ。

店舗情報

住所:東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル TEL:03-3243-8282 営業時間:[月~金]11:30~14:00/17:00~23:00、[土・祝]16:00~22:30 定休日:日曜

14.お茶の水 こなから本店

店名の「こなから」とは一升の四分の一のこと。大酒を戒める言葉として、ほどほどという意味があるんだとか。
このお店は、純銅製のひょうたん型のおでん鍋で有名です。自慢の出汁は、昆布と鰹節に加えて椎茸と鯖節を加えて独特の旨みを作りだしています。 おでんは、ひとつ200円から。手間をかけて工夫を凝らした手作りの具材をコトコトと丁寧に煮込めば、出汁の旨さとの相乗効果で至極の味わいに。 〆には名物の「ごまだれ ごますり 出世うどん」を召しあがってみてくださいね。

店舗情報

住所:東京都文京区湯島1-9-6 TEL:03-3816-0997 営業時間:[月~金] 18:00~22:30、[土] 17:00~22:30、[祝]17:00~22:00 定休日:日曜 参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13003542/ 公式サイト:http://konakara.com/top.html
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ