『マツコの知らない世界』で紹介された羽田空港グルメ12選

人気テレビ番組『マツコの知らない世界』で紹介された羽田空港絶品グルメ。飛行機を利用するだけじゃもったいない!わざわざ訪れたい人気行列店から限定グルメまでご紹介します。羽田空港限定のクラフトビールは、青い空が広がる展望デッキでグビっと飲んで!

2018年8月24日 更新

羽田空港には限定グルメがたくさん!

海外へ旅行する際に利用する羽田空港(国際線)。実はただの中継地としてだけではなく、わざわざ訪れたい目的地でもあるというのをご存知でしょうか?

例えば、4階にある江戸の街をイメージした「江戸小路」には、40店舗近くの話題のレストランやお土産屋がひしめき合っています。また5階にある羽田日本橋ゾーンのお祭りスポットでは、願掛けができるスペースもあります。また、展望デッキでは離発着する飛行機を見ながら、開放的な気分を味わうことができますよ。

絶品グルメを楽しもう!

家族や友人、恋人同士でも楽しめる羽田空港、実はここでしか食べられない限定グルメがたくさんあるんです!

今回、『マツコの知らない世界』で紹介された羽田空港国際線旅客ターミナル、第2旅客ターミナル内で、おすすめの絶品グルメが登場しました。お土産にも最適な商品も合わせてご紹介します。

1.おぐ羅(おぐら) 羽田空港店

銀座の名店「おぐ羅」の支店も、羽田空港にあるんです。こちらではしょうゆを一切使わず、塩と利尻昆布と枕崎産かつを節だけを使ったおでんと出汁茶漬けをいただくことができます。透き通った出汁とオリジナルのおでん種で多くの人を魅了し、名店の味そのままの絶品和食を提供してくれています。

7品おでんとだし茶漬け定食:1,782円(税込)

紹介されたのは、「7品おでんとだし茶漬け定食」。内容は、茶飯おひつご飯、おでん7品盛り、小鉢2品、漬物、薬味3種、おぐ羅のだし、デザートが付いた定食セットです。丁寧に仕込まれた形の綺麗なおでんは、優しい出汁の味が染み渡る深みのある味わい。また、だし茶漬けはおでんのお出汁でいただくスタイルになっています。
店内からは搭乗手続きが見渡せる眺望。まさに羽田空港ならでは景色を堪能しながら、身も心も染み渡るほっこりおでんをいただいてください。
1 / 9
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

myan3

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう