「ドライトマトのペンネ・ウォッカソース」で大人のディナーを楽しむ

ドライトマトをウォッカに漬けた、大人の風味を楽しむペンネのレシピをご紹介します。ワインによく合う料理で、夜食にもピッタリ。深夜にお酒が飲みたくなったら、パパッと作って、まったりウチのみを満喫しましょう。

ドライトマトのペンネ・ウォッカソース レシピ

材料(4人分)

角切りトマト缶・・・1缶
ウォッカ・・・1/3カップ
ペンネ・・・340g
オリーブオイル・・・大さじ3
みじん切りにした玉ねぎ・・・1個
刻んだニンニク・・・6カケ
刻んだサンドライトマト・・・1/4カップ
グラニュー糖・・・大さじ1
プレーンヨーグルト・・・1/2カップ
パルメザンチーズ・・・お好み(トッピング用)
バジル、またはパセリ・・・お好み(トッピング用)

調理方法

1.大きめのしっかりした鍋に、塩水(分量外)を入れて沸騰させる。
2.刻んだサンドライトマトを半分フードプロセッサーに入れて、粉末状になるまで撹拌する。
3.2をボウルにうつし、ウォッカ、残りのドライトマトを入れておく。
4.ペンネをアルデンテに茹でて、オリーブオイル大さじ1とよく和える。
5.大きいスキレットに残りのオリーブオイルを入れて中火にかけ、玉ねぎとニンニクを1分ほど炒める。
6.5に2のドライトマト、グラニュー糖、コーシャーソルト小さじ1と1/2(分量外)、黒胡椒小さじ1/2(分量外)、をいれて、弱火で沸騰させる。
7.6をそのまま8〜10分煮詰める。
8.7に少しとろみがついてきたら、プレーンヨーグルトを加えよく混ぜる。
9.8をもう1分火にかけたら、火から下ろして塩胡椒で味を整える。
10.器に盛り付けて、お好みでパルメザンチーズとバジルかパセリを散らせば完成。
トマトの酸味がおいしい、そしてウォッカの風味が大人なペンネのできあがりです。お酒にも合いそうなので、小腹が空いた夜食にもぴったりですね。

こちらの記事を参照しました(海外)

イタリアンのレシピを紹介

トマトとモッツァレラのサラダ バルサミコソース

ソースパンにバルサミコ酢を入れて火にかけ、弱火で沸騰させ、20〜30分、とろみがつくまで火にかけ続けます。とろみがついたら火から下ろして冷蔵庫に入れて冷やします。

キャセロールにトマト、モッツァレラ、バジルの葉を順番に詰めます。その上から、オリーブオイルとシーソルト、黒胡椒、バルサミコソースをかければ完成です。

彩り鮮やかな、ワインに合うおつまみができました。大人の晩餐にピッタリですね。

モッツァレラ入りミートボール

チーズを1センチ各にカットしておき、冷蔵庫で冷やしておきます。牛ひき肉、パン粉、卵、ニンニク、オニオンパウダー、イタリアンシーズニング、塩胡椒をボウルに入れてよく混ぜます。

冷蔵庫からチーズを出して、肉の真ん中に入れてミートボールを作ります。

ミートボールをスロークッカーに入れて1〜2時間、高温で調理し、次に、3〜4時間低温で調理すれば完成です。

スロークッカーがなくても、普通に焼きあげれば大丈夫です。煮込みハンバーグの代わりに、煮込みミートボールにしてもおいしそうですね。
たまには大人のご飯を楽しみたい、そんなときはこちらのレシピを活用してみてくださいね。お酒にピッタリなディナーが楽しめますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS